新ブログを立ち上げました。

この度、新たにブログを立ち上げ、今後の記事をそちらで書くことにしました。
ブログタイトルはこのブログと同じ「流れるような一日を」としました。
タイトルを引き継ぐことにも現れていますが、今までと同じスタンスで記事を書いていくつもりです。場所が変わるだけです。

 

流れるような一日を(新)

 

読者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、引き続きご愛顧いただけると喜びます。

ブログ移転に合わせて、こちらのブログのタイトルは「流れるような一日を(旧)」と変更します。

 

なお、既存の記事はこちらのFC2のブログに当面残していくつもりですので、過去記事へのリンクの変更等は発生しません(FC2ブログがサービスを終了する際には、データをダウンロードして移植するかもしれません。しかし、FC2ブログが生きている間は置いておくつもりです)。

 

今までこのブログをご愛顧いただき、ありがとうございました。
引き続き、よろしくお願いします。


元々の投稿日時 2013-11-10 17:29:34

Windows Live Writerでbrタグとpタグを使い分ける方法

1.普通に改行するとbrタグでなくpタグで改行処理される

私はWindows Live Writerでブログを書いていますが、文末で改行しようとEnterキーを押すと、文末に<br/>でなく、段落を<p></p>で囲うことにより改行処理がされます。
見た目はほぼ変わらないので、単純に文章を読んでもらうだけなら支障無いことも多いのですが、場面によっては不便を感じることがありました。

調べたところ解決策がわかったので紹介します。

 

2.困る場面:引用文の枠が分かれる

特に困っていたのは引用文を扱う際です。下記のように、WindowsLiveWriterがpタグで処理したままに任せると、ぶちっと切れてしまうのです。

 

pタグでの

引用文の処理の例

 

本来は下記のbrタグで処理した例のように同じ枠の中に入って欲しいところですので、ソースを手作業で編集して処理していました。

brタグでの
引用分の処理の例

3.解決策

パソコンを便利に!!
”◆ 改行は[Shift]+[Enter]です。”

上記のサイトで知りました。明示的に<br/>で改行したい時にはShift+Enterで改行すれば良いようです。

 

4.編集後記

チマチマしたソースの編集作業に時間を取られることが無くなり、引用文を扱うのがラクになりました。

 

Shift+Enterについては、そういえばWord等でも似たような改行の使い分けがありましたね。見た目には差が無くても、機能に差があったりするものですね。

ブログにFeedlyボタンを追加してみました

1.Feedlyとは

一言で言うと「RSSリーダー」サービス。

 

馴染みの無い方に向けて説明すると、例えば個人のブログのように、いつ更新されるかわからないが、更新されたら記事を読みたいweb情報があると思います。そういう情報を便利に読むためのサービス。
自分が読みたいサイトを登録しておけば、更新があった分をストックしておいてくれて、自分が読みたい時に更新分だけをまとめて読める、という感じ。

 

2.このブログに設置するに当たって参考にした記事

Feedlyボタンを設置してみたら、簡単すぎて拍子抜け。│harappa[はらっぱ]
Feedlyの簡単な説明及びボタンの追加方法。

こちらの手順に従い、簡単にコードを取得することができました。

 

3.FC2ブログでのサイドバーへの設置

このブログではサイドバーに設置することにしました。簡単に手順を説明しておきます。

 

公式テンプレートから「フリーエリア」を追加し、「タイトル」を「Feeldy追加」、「プラグイン説明(下部)」を「こちらからFeedlyに追加できます。」とし、「フリーエリアの内容の変更」欄に取得したコードを入力しました。

feedlyButton

 

「プレビュー」では、ボタンの画像が表示されず参りましたが、えいやと「設定」ボタンを押してみたところ、サイドバーにボタン画像もちゃんと表示されていて、ほっとひと安心。

 

4.編集後記

私もRSSリーダーを使い始めた頃に、「Googleリーダーに登録」ボタンが無いとそのサイトをGoogleリーダーに登録できない時期があったのを思い出しました。
また、今でもAndroidのFeedlyアプリからうまくサイトを登録できなかったりします。(何故かURLかキーワードを入力する欄に「貼り付け」ができない)

 

継続的読者になってくれるかもしれない方々に対して、こういうブログのインフラを整えておくことは大事なことだな、と思いました。よろしかったらポチりとどうぞ。

 

follow us in feedly

私にとってブログを書く意義とは何なのか

1.最近ブログの方向性が拡散気味

2013年9月19日現在のカテゴリ一覧です。

Category20130919

初めてのブログでいろいろ実験的カテゴリを試したため、というのもありますが、もう少し整理した方が良いのかもしれません。

 

こうして振り返ってみると、個別カテゴリで比較的記事数が多いのは、

 

・TaskChute(9)

・RememberTheMilk(9)

・Evernote(11)

・花粉症(7)

・司法書士試験(17)

・育児(8)

 

といったところになります。

これらのカテゴリには何か一貫性はあるのでしょうか。

 

2.自分の経験したことを誰かに役立てて欲しいという思い

ブログを始める前は、私はインターネットから受け取る一方の人間でした。たまたま先人達が情報を残してくれたおかげで、そのおかげで自分でゼロから試行錯誤することなく、結果だけを得ることもできました。

 

そういう先人への感謝と、自分がゼロから試行錯誤してみた結果も、誰かの役に立つのではないか、という思いを持っていました。

 

そうして自分しか書けないことを書き、インターネットの情報の穴を埋めていくことで、先人達への形を変えた恩返しにもなるのではないか、と。

 

このブログを始めた時に真っ先に思いついたのもそういう方向性でした。

開設当初のブログタイトルにもそういう思いを込めました。

 

ブログタイトルの変遷 - 流れるような一日を
開設当時は「車輪の再発明を避けるために」というブログタイトルでした。

そのようにしてブログを始めた当初は、自分の中ではクラウドサービスや、スマホの活用法などを念頭に置いていました。

自分が参考にさせてもらった知識として、そういうものが多かったからだと思います。

 

でも、ブログを書いているうちに、書きたい対象がだんだん拡がってきた、というのがカテゴリ拡散の原因だと思います。

 

自分が時間や手間を投入して、いろいろ足掻いていることにこそ、足掻いた末に見つけられたものがあります。

 

その時々で一番心血注ぎ込んでいることに意識も向かうし、その時に一番ブログに書きたいことも、だんだんとそのことに向かっていきます。

そうしてカテゴリが増えていきました。

 

カテゴリとしては後から参入してきたけれども、記事数が増えていったカテゴリについて、それぞれ触れてみたいと思います。

 

3.後参カテゴリ達の紹介

(1)司法書士試験カテゴリ

今は試験結果待ちなので勉強はしていませんが、カテゴリを作った頃は一生懸命時間と労力を注ぎ込んでいたので、試験勉強が生活の最優先事項でした。

 

それを優先していろいろ考えていると、そうやって考えたことをブログに書かないのはもったいないという感覚になってきます。

 

そうしてこのカテゴリは始まりました。

 

途中から答練や公開模試の結果等も載せるようになりましたが、「こういう成績表を見て、こういうことを考えるのか」ということや、「この時期にこの点数でも、本試験までにこうなるのか」という具体例として、資料的価値があるかな、と思っていました。

 

ただ、「この試験を知らない人は、まったく興味の無い記事ばかりだろうな」という思いはありつつ、書き続けたカテゴリです。

ブログは個人の情報発信基地だから、自分が興味があることを書いていいだろう、という部分に甘えた?意識はありました。

 

(2)育児カテゴリ

a.書けるお父さんプロジェクト(β)がきっかけ

「書けるお父さん」プロジェクトに参加してみようかな、どうしようかな、と迷った際、自分に育児記事が書けそうなら参加してみよう、と思って本格的に始めてみたカテゴリです。

 

書けるお父さんプロジェクト(β)
今はプロジェクト準備段階です。参加者募集中。 

 

b.ファミリーマネジメントジャーナル

書けるお父さんプロジェクトが育児ネタを書くきっかけにはなったのですが、育児ネタを書く上での土壌を作ってくれたのはファミリーマネジメントジャーナルだと思っています。

 

あなたのおうち、わたしのおうち。 | ファミリーマネジメントジャーナル

家事や育児、それについて携わる人のためのブログです。家族=血縁ではなく「ファミリー」に込めた思いは「チーム」です。”



マロ。さん(@maro_draft)に紹介してもらいファンになったファミリーマネジメントジャーナルですが、いろいろな世代のいろいろな立場の執筆陣が日替わりで記事を書いています。

 

多様性、様々な色が魅力。一周年を迎え、今後が楽しみです。

 

次期ファミリーマネジメントジャーナルの執筆陣の座も狙っているので、育児カテゴリは今後も継続して書いていきたいと思っています。 (今期の立候補も気持ちとしてはあり得たのですが、やはり試験に合格してからでないと中途半端になってしまうかも、という躊躇がありました。)

 

c.書いてみた印象

この育児カテゴリは失敗談などにこそ需要がありそうな気がしています。例えば下記の通称「ゲンコツ記事」

 

[育児]暴力を振るったら負けだと教える - 流れるような一日を
のりさんにたくさんアドバイスいただきました。

 

また、同様の内容の記事を過去に書いていても、「育児」という切り口で書くとまた違うんだな、ということも下記の記事で感じました。

 

[育児]早寝4時起きのススメ 「自分の時間が無い!」と感じる育児世代への処方箋 - 流れるような一日を
子供と一緒に寝てしまって、朝に自分の時間を確保しましょう。

 

今後もいろいろな発見のありそうなカテゴリです。共通体験が生じやすいからか、twitterで話題にしてもらえる機会も他のカテゴリより多いように感じています。

 

また、書いている人の個性が他のカテゴリより見えやすい、という特徴もあるかもしれません。

 

振り返ってみて、育児ネタを書き始めて一週間しか経っていない事実に少し驚いたり。二週間くらい前のことのように感じます。密度濃い時間を過ごしています。

 

4.カテゴリ拡散の対応策

私にとってはどのカテゴリも興味があるから書いているのですが、読者にとってはかけ離れたカテゴリと感じられるものもあると思います。

 

今後もカテゴリごとの分離というか分類は意識して記事を発信していきたいと思っていますので、「興味が無い記事が多過ぎる」と感じる方はカテゴリごとのRSS購読もご検討ください。

 

このブログを置いているFC2ブログの場合、例えば「Evernote」カテゴリのページを開き、そのURLをFeedly等のRSSリーダに登録してやれば、特定のカテゴリをRSS購読することもできます。

 

特定のカテゴリのみ(司法書士試験カテゴリとか)を除くのは難しいようですが、私のブログの中で特定のカテゴリのみに興味がある場合はご検討ください。

 

5.編集後記

実は、書きたいネタはたくさんあるのですが、時間が足りなくてなかなか書けないのです。

 

【現在の執筆待ちネタリスト】

[夫婦]男女の違いを学ぶ
[夫婦]夫に家事を頼むコツ
[育児]ゲンコツ記事のその後
[司法書士試験]記述の筆記用具:万年筆という選択肢
[Android]スクリーンショットをEvernoteに自動アップロード
[司法書士試験]司法過疎地で開業するという選択肢
[GTD]週次レビューをイチから作り上げろ
[Toodledo]@neunz19の運用例
[Evernote]自分が死んだ時に子供にアカウントを引き継ぐことはできるのか
[Evernote]txtファイルを取り込む際の注意
WappwolfからのPicasaアップロードが停止した際にチェックすること

 

プロブロガー本2を今読んでいますが、文章を短くまとめるようにして、1記事にかける時間を短くしていくように心懸けよう、と思いました。

 

1本の記事を書くのにかかる時間が半分になれば、単純計算で、記事の数を倍に増やすこともできるはずです。

短い時間で書くために、まずは、記事の内容、特に「長さ」を見直します。例えば1時間かけて2,000文字程度の記事を書いていた人ならば、30分で800文字程度を意識してみてください。

いきなり変えることは難しいでしょうが、文章を短く、シンプルにすることを意識します。例え話が長い人は例え話を半分にする、話がよく脱線する人は脱線をやめる、という方法も考えられます。

プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100[Kindle版]より引用

 

 

プロフィール

1.旧ハンドルネームの由来

今は坂根と名乗っていますが、少し前までは「neunzehn」と名乗っていました。

neunzehnはドイツ語の19です。
インターネットを始めた頃、第二外国語がドイツ語だったこともあって、大した意味も無く使い始めたものをそのまま使っています。

 

最近は被ることが多く、neunzehnに19を足して使ったりすることもあります。

被る理由として、どうもゲームのラスボスにノインツェーンというのがいるのですね。
なかなかぶっ飛んだ設定のキャラクターのようです。
知らずに使い続けていましたが、人格を疑われそうですね。

 

neunzehnとキーボードで打つのは面倒だと思いますので、19と呼んでいただいてもかまいません。

「ノイ」「ノイン」のような短縮形もアリです。

 

2.ツール

Remember The Milk(RTM)
Toodledo
TaskChute2

Toggl

ATOK
Bluewind
PhraseExpress

 

3.遍歴

(1)ブロガー

2012年10月13日ブログ開設

まずは100記事を目標に。

 

2012年11月13日1ヶ月連続ブログ更新達成

自信になった。

 

2013年6月8日100記事達成

これは司法書士試験の直前期まっただ中でした。

 

2013年10月8日ハンドルネーム等変更。

 

(2)タスク管理等

2011年12月Evernoteと出会う

2011年12月29日初スマホ(docomo SH-01D)購入

2012年3月7日GTDと出会う

2012年3月12日Remember The MilkでGTDを始める

2012年5月1日仕事タスクのみToodledoへ移行

2012年6月16日Togglを使い始める

2012年6月28日Togglで睡眠時間も含めた24時間の記録を始める。

2012年7月3日TaskChute2購入

 

(3)司法書士試験受験生

平成20年(2008年)初受験。

平成25年(2013年)初の択一基準点越えにして合格。

 

これまで受験した本試験の成績

  択一午前 択一午後 不登記述 商登記述
平成20年 22 20 択一足切 択一足切
平成21年 28 21 択一足切 択一足切
平成22年 20 25 択一足切 択一足切
平成23年 記録紛失 記録紛失 択一足切 択一足切
平成24年 25 24 択一足切 択一足切
平成25年 28 29 25.5 30.0

Windows Live Writerの下書きをSugarSyncで同期する

1.複数のPCでブログの下書きを同期したい

WindowsLiveWriterには、下書きを保存する機能があり、便利に使っているのですが、複数のPCで同期できないのが不満でした。

 

DropboxやSugarSyncで同期できないのかな、とwebで調べてみました。

 

(1)Dropboxの事例がいくつかヒット

Googleで検索してみると、いくつか参考になりそうな情報がありました。

パソコンを便利に!!
7ならレジストリ編集、XPなら同期ソフトの導入が必要。

 

Windows Live Writer の下書きを Dropbox を使って共有する - グロブ
シンボリックリンクを使用する方法(XPだと無理かも)
どちらの方法もDropboxの事例で、ちょっとハードルが高そうな印象。

 

そもそもハードルが高くなる原因は、下書き等の保存フォルダを自由に動かせないことにありそうです。

 

(2)それならSugarSyncがベターだろう

Dropboxでやろうとするから難しくなるのであって、既存のフォルダを同期フォルダにする用途にはSugarSyncの方が向いてるんじゃないか、と思って挑戦してみました。

 

結果としては、うまくいきました。

 

(3)手順

当時作業した時の記録から手順を再現してみます。

2台のパソコンで同期する事例です。3台以上でも、パソコンBの作業を繰り返せば良いはずです。

 

A.パソコンAでの作業

マイドキュメント内の「My Weblog Posts」フォルダを右クリックから「SugarSync→SugarSyncにフォルダを追加」。

これで、SugarSyncのクラウドストレージに「My Weblog Posts」フォルダができました。

 

B.パソコンBでの作業

クラウドの「My Weblog Posts」とパソコンBの「My Weblog Posts」フォルダを同期する設定をします。

 

SugarSyncアプリから「My Weblog Posts」フォルダの情報を開き、「このコンピュータに同期」ボタンをONにします。

 

次の画面で、「マージ」リンクをクリックしてモードを切り替えます。

mergeLink

 

こんな画面になるはずです。

mergeDialog

 

下記のようにフォルダを指定して、「マージ」ボタンをクリックすれば完了です。

mergeDialogAfterPath

 

このB.の操作には、下記のスタートガイドが参考になりました。

レッスン4:フォルダを自由に選んで同期/フォルダの他者共有(StartGuide SugarSync)

 

(4)他方のPCで開く時の注意

下書きを保存した後、他方のパソコンでSugarSyncの同期後にWindows Live Writerを開いても、右ペインの「下書き」に表示されないことがあります。

経験則ですが、そのパソコンで一度でも開いた後でなければ、表示されないようです。

 

一度、メニューの「開く」から下書きにアクセスすると、表示されるようになります。

 

(5)今からSugarSyncを使ってみよう、という方向け

下記のリンクからSugarSyncに登録すると、私とあなたの無料容量が少し増えます。よろしかったらどうぞ。

SugarSync 5GB無料プラン 今すぐお試し

Windows Live Writerをインストールしてみました

1.ブログエディターを使ってみようと決意

必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意 にも書いてあったので、ブログエディターを導入することにしました。書籍内でおすすめされていたので、当初はZoundry Ravenを使ってみるつもりでしたが、webで少し調べてみると、Windows Live Writerの人気が高い様子。

 

著者はお二方ともMac使いなので、ブログエディターを使った方が良いという部分だけ参考にすることとし、jMatsuzaki氏もWindows Live Writerをイチオシしていたので、ともかくWindows Live Writerを使ってみることにしました。

 

2.インストール

下記の記事を参考にしました。

 

Windows live WriterのFC2ブログ設定方法


Windows Live Writer FC2ブログの設定方法

インストール直後に使わないMessenserのログイン画面が出てきて、そのアカウントを調べるのに無駄に時間を使ったりしてしまいましたが、Messengerはキャンセルで閉じても問題ありませんでした。

Writerは別アプリ扱いなのですね。

 

参考にした記事と異なっていたのは、文字セットはUTF-8が最初からデフォルトになっていたことくらいでしょうか。

charSet

 

これでスピーディーに記事が書けるようになるか、今後に期待です。

 

[この記事の執筆にかかった時間 24分]

ふじもなお先生の似顔絵サービスを利用しました。

1.前から知ってはいた


この度、私もふじもなお先生(ふじもなおのアトリエ)に似顔絵を描いていただきました。
もっと早くに知っていれば、と思ったので記事にします。

私の周りにも、ホッシーナさん(@hosshina)、おがわさん(@ogw_m)、としさん(@toshi586014)のようにふじもなお先生の似顔絵をtwitterのアイコンにしている方が多数いらっしゃいます。

身の回り以外にもよく見かけるのですが、「ふじもなお先生に描いてもらいました」と書いてあることが多かったので、お友達だから描いてもらえるんだろうな、と勝手に思っていました。

それまでの私はFacebookこそ写真を使っていましたが、twitter等ではとりあえず何か登録しなければ、という思いから適当な画像を登録していたので、いつかは似顔絵的なものにしたいなぁ、と漠然と思っているだけでした。

2.「商売」なので誰でも描いてもらえる




そんな中、たまたま上記のツイートを目にし、サイトをチェックしてみたところ、飾るための似顔絵もさることながら、通常の似顔絵は2000円で描いてもらえることを知ったのでした。

自分の「お友達だから・・・」という思い込みにうんざりしつつ、2000円は安い、と躊躇無く申し込みをしました。

3.似顔絵の持つチカラ


実際に描いていただいたものを受領した後、私の考えるメリットを整理してみました。

(1)生身の人間であることがすぐ伝わる

初対面の状況において、顔がすぐ見えるということは大切なことのように思います。

私のように「neunzehn」などというどう読むのかすらわからないような怪しいハンドルネームの者はなおさらですが、アイコンが意味不明なものだと怪しさが増します。

一方、顔が見えると「変な人では無さそうだ」という推測が働くような気がします。

(2)覚えてもらいやすい

ペットの写真とかよりも印象に残りやすく、認識されやすくなると思います。

私の例で言えば、従前は「黄色っぽいアイコンのハンドルネームにnとzが付く人」だったものが、似顔絵が付いたことで、もう少し具体的な人間に近づいたのではないかと思います。

(3)適度にデフォルメされる

ネットの世界で顔写真を公開することには幾分神経を使うものですが、似顔絵になることで特徴は残しつつ、適度なデフォルメがなされて、心理的抵抗も少なくなると感じています。

(4)実物より良いものになる

ふじもなお先生もきっとそうだと思うのですが、似顔絵サービスを運営しているということは、人の似顔絵を描くのが好きだから商売にしているのだと思うのです。

そして、描いてもらった人が嬉しくなるような似顔絵を描く、ということは前提としてあるのではないかと思います。
というか、描いてもらった似顔絵を見ればわかる、と言えばいいでしょうか。

4.もっと広めなくては


私のような勘違いをする人はそうそういないのかもしれませんが、このような良質なサービスを廉価で受けられることを、もっと世に広めなくては、という思いに駆られました。

似顔絵を掲げてtwitterやブログで活動することもその一環ですが、私のように「知らないが故に使ったことがない」という人には積極的に伝えていきたいな、と思っています。

描いていただいた似顔絵を載せていなかったことに今気付き、ここに載せます。
pop.png
初回は「ポップ」で、私服の写真から似顔絵を描いていただきました。

実は今現在「シンプル」で、スーツで撮った写真の似顔絵を注文中です。
こちらはFacebookで使う予定。

出来上がってくるのが楽しみです。

[この記事の執筆にかかった時間 66分]
[先々週の勉強時間 4時間 15分](11/19(月)~11/25(日))
先々々週は 4時間 35分でした。

ブログタイトル変更「横着者で何が悪い」→「流れるような一日を」

1.ネガティブな単語が連なる


ブログタイトルをこの度変更することにしました。
2012年10月13日にブログを開設してから早くも4回目のブログタイトル変更になります。

昨日まで使っていたブログタイトル「横着者で何が悪い」については、語呂はそれなりにマシになったのですが、ネガティブな単語が連なっているのが自分でも気になっていました。

また、怠け者の開き直りのブログか?という誤解も生じかねないタイトルだと思います。

2.ブログタイトルで奇をてらう必要があるのか


私は真面目に愚直に正攻法で攻め続けるよりも、パターンがわかってきたら効率的な方法を探すことが好きです。

横着者だからこそ、面倒を避けて最短距離を目指す、というメッセージをブログタイトルには込めていましたが、果たしてそれが自分の一番伝えたいことなのだろうか、と自問するとそうでもないような気がします。

そもそも私は努力は必要なものだと思っていますし、どちらかというとコツコツ派の人間です。
ただ、同じコツコツでも最短距離で目的地に着きたいという思いが強いコツコツ派なのです。

昨日までのブログタイトルでそれが表現できているとも思えませんし、そのタイトルでなければならない理由も無いように思えてきました。

3.新ブログタイトル案


「流れるような一日を」

感覚的な話になりますが、私は水泳をやっていたので、若かった頃は結構な距離を泳ぐことができました。
無駄の少ないフォームでスピードを気にせず泳げば、km単位で泳げただろうという時期がありました(今は到底無理ですが)。

新しいタイトルに込めたイメージは、生活における「無駄の無いフォーム」です。

やるべきことに少ない心理的抵抗で取りかかり、できるだけ効率的にこなしながら、やりたいことに割く時間を確保する、という感じ。

なお、今までのブログタイトルのうち、「面倒くさがりで何が悪い」ではgoogleで検索すると別の既存のサイトがヒットしたりしていたので、新しいブログタイトル案でもgoogle検索をしてみました。

すると、奇しくも佐々木正悟さんのシゴタノの記事(TC2 009:なめらかに流れるような1日をデザインする)がヒットしました。
私のこのブログタイトル案と関連があるとまでは言えない内容ですが、私は佐々木正悟さんのファンなので縁起が良いと思いました。

[情報ソース]私のお気に入りブロガー

今日は私の情報ソースの中から、お気に入りのブロガーさんの紹介をします。

1.はまラボ


TaskChute公式エバンジェリストのはまさんのブログ。
TaskChuteの具体的効率化がたくさん紹介されていて、TaskChuteが手に馴染むのがかなり早まったと思っています。
特に「TaskChuteの高速操作についてかなり詳しく説明してみた」にはお世話になりました。
具体的な操作を説明してある記事が多くて、すぐに実用化できて助かっています。

そして、私がブログを書くようになったきっかけとなった人でもあります。

この記事(10年前のフィットからフリードに乗り換えて感動した2つの機能)に投稿した私のコメントをはまさんが寄稿として記事に取り上げて下さり、(Honda車ユーザーなら移動記録を自動で残せるかも!インターナビの「eco情報」がポイント!)こういう情報発信を自分ももっとやっていきたいな、と思って始めたのがこのブログです。

ブログで人の役に立っている実感はまだ全然ありませんが、少なくともブログを書くということで朝活のモチベーションも高まり、試験勉強も順調に時間を確保できるようになったり、日々がより充実した実感はあります。

2.jMatsuzaki


私が彼のブログを初めて目にしたのはタスク管理ツールを何にするか悩み、TaskChuteについて調べていた時でした(もう手放せない!最高峰のタスク管理ツール「TaskChute」の使用感)。
「アップルパイ」て何のこと?Macユーザなの?と初めは意味不明でしたが、彼がTaskChuteに惚れ込んでいることはよく伝わってきました。

その後、NozbeやToodledoの比較についても興味深く読みました(私がNozbeからToodledoに移行した理由)。
このあたりから、この人はただの変な人ではない、できる変な人だ、と思うようになりました。

その後、TaskChute、Toodledo、Bluewind、Dexpot、7つの習慣、いろいろな情報をこのブログから知りました。
そのまま真似てしまった習慣もいくつもあります。この1年あたりで私の習慣に一番影響を与えた人物に違いないです。

あの妙ちきりんな文体も、今では私の脳にとてもよく馴染みます。

3.子供と一緒に大きくなろう


主に育児関係の記事を参考にさせてもらっています。

うちの子供の方が年齢が低いので、もう少し先の話だな、ということも多いのですが、少なくともそれまでには考えておかなければ、と思う記事がたくさんありました。

特に子供に鍵を持たせた際の話(子どもに家の鍵を持たせる時の注意事項3つ。鍵を持たせて2か月経過。)、お小遣いの話(かわいい子には「こづかい」をあげるな!)は、大変参考になりました。

また、書籍の紹介についても参考になるものが多いです。

続きを読む»

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane