[司法書士試験]気付いていたのに書き忘れるミスを無くす

1.こういう人に効果があります

司法書士試験の記述式(書式)のテクニックの話です。

 

・問題文を読んでいる時には気付いていたのに、答案では何故か書き漏らして悔しい思いをしたことがある人

・基本的にせっかちな人

 

2.問題の所在

そもそも気付けなかったのならばいざしらず、問題文を読んでいる時には気付いていたのに、答案を書く際にはうっかり忘れてしまう、という経験、司法書士試験の受験生なら、きっとありますよね。

 

定款、種類株主総会議事録、総株主の同意書、農地法の許可書、等々。

 

何でこんなミスしたんだ、と自分を責めるのは愚かなことです。人間は忘れる生き物ですし、気合いでどうにかすべき問題ではありません。

 

そもそも択一のように問題文を読んでから解答を書くまで数分という問題形式ではないので、数十分もの間、全ての必要事項を頭で覚えておくのは非効率です。

 

どこかに情報を整理しておいて、必要な時にさっと確認できるようにするべきです。

 

3.私が実務でもやっているやり方

(1)実行とチェックの分離

実務において私が申請書を作る際は、まず記憶と直感に従ってざーっと申請書及び添付書類を仕上げてしまいます。

 

その後、自分がよくやるミスを整理したチェックリストで漏れを確認します(「事後チェックリスト式」と呼ぶことにします)。

 

他のやり方として、「こうすれば漏れなく仕上げられる」というマニュアルをまとめておき、それに従って作業をする、というやり方が考えられると思います(「マニュアル式」と呼ぶことにします)。

 

実務に入って直後は私もマニュアル式だったのですが、慣れてきたら事後チェックリスト式の方が性に合ってきました。

事後チェックリスト式の方が、スピード感を殺さずに作業が進められるのです。

 

また、マニュアル式では急いでいるとマニュアルを読み飛ばしてしまって、うっかり漏れを発生させることもあります。

せっかちには事後チェックリスト式がおすすめです。

 

(2)答練ではどうするか

答練ではチェックリストは持ち込めませんので、あらかじめチェックリストを暗記するか、その場で作るかすることになります。

 

今回は、その場で作るチェックリストの話になります。

 

例えば、問題文を読んでいて、地目が「畑」だったことに気付いたら、問題文の上部余白に「農地法」と書きます。

同様に、総株主の同意書が必要なパターンかも、後で確認しよう、と思ったら「総株主の同意書」と書きます。

 

もちろん、自分だけが読める程度の殴り書きで、手間をかけずに書きます。

 

ここでは、後できちんと確認した方が良い論点、自分が忘れそうな論点を挙げておきます。

 

そして、答案を書き終わった後に、問題文上部の余白を見返してチェックします。

 

私の場合だと、余白にメモする時点で結構印象に残るせいか、チェックの時点では正しく書けていることの確認に終わることが多いです。

もし漏れている論点に気付いたら、もちろん追記します。

 

4.他の方法との比較

(1)頭に全てを覚えさせておく

GTDを知っている人であれば納得していただけると思いますが、人間が短期に頭の中に保持しておける情報量というのは多くありませんし、外に出せるものは出しておいた方が脳のパフォーマンスが上がります。

 

後からチェックしても致命傷にならないものは、最後にチェックすることにして、それ以外のことに集中できる状況にしてやる方が、効率、精度ともに上がると考えるので、頭に覚えさせておくやり方はオススメしません。

 

(2)問題文そのものに丸印やマーカーを付けて目立たせる

私も未だにやっていますが、信頼を置いてはいない方法です。

 

速読の達人ならどうかわかりませんが、普通の人にとっては、文章の中から欲しい情報だけを拾い出すという作業は、印が付けてあっても心理的面倒くささがどうしても発生します。

 

そうすると、次にはチェックそのものがおっくうになってしまうのです。

 

時間が厳しい午後問題の中で、その面倒くささと焦りからチェックを端折ってしまうと、何のために丸を付けたのかわからなくなってしまいますね。

 

事後チェックリスト式で問題用紙の上部に書き出してあると、せいぜい30秒もあれば、漏れの有無くらいは十分確認できるものです。

 

また、問題文に印を付ける方式では、ついつい印の数が多くなりがちなのもデメリットなのです。

事後チェックリスト式では書き出す手間があることによって、チェックリストが膨大になることも防げるのです。

 

(3)リアリスティック式

以前記事に書いた「司法書士5ヶ月合格法」の松本雅典講師が書いた下記の書籍の中で紹介されているやりです。

 

一通り読み、いくつか取り入れる部分もあったので近いうちに記事で紹介したいな、と思っています。

 

 

松本講師のやり方は、「問題文に出てきたら、解答用紙に思い出せる程度にさっさと書いてしまう」という方法です(「リアリスティック式」と呼ぶことにします)。

 

鉛筆で書いておいて後から消す、または消す手間がもったいないので最初からボールペンで書いてしまい、もし不要だったら二重線で消す。

 

この方法の良いところは、答案を書き始めるときに嫌でも思い出せることです。後から気付いて書きに戻るという二度手間が生じません。

 

なお、事後チェックリスト式と比べた場合には、問題文と答案用紙を行ったり来たりするので、多少スピード感に劣るという欠点があると思います。

 

リアリスティック式と事後チェックリスト式は一長一短あると思うので、私は好みで使い分けたら良いと思っています。

 

(4)リアリスティック式に分がある場面

ちなみに、事後チェックリスト式がメインの私も、リアリスティック式を採用している場面があります。

 

それは不動産登記の添付書面「その他」欄です。

 

ここに「住」「印」と書いて住所証明書と印鑑証明書を書き忘れないようにしています。

 

最近よくある「要・不要」のどちらかに丸をするパターンの答案用紙で、住所証明書や印鑑証明書の枠が無い時、「その他」欄に書かねばなりませんが、よく忘れるのでその対策です。

 

こればっかりは答案用紙が配られてすぐにわかる部分なので、リアリスティック式が有利です。

 

[この記事の執筆にかかった時間 74分]

[花粉症]今年のシーズンの振り返り

そろそろ島根では今年の花粉シーズンが終わりを迎えようとしているので、忘れないうちに今年の花粉症対策を振り返っておきたいと思いました。

 

来年、この振り返りによって良い花粉症対策のスタートを切れると良いと思っています。

 

1.今年新しく始めた習慣

(1)花粉症対策をカレンダー管理

こちらの記事で紹介したように、いつから花粉症対策を始めるか、シーズンが始まる前から準備をしてありました。

[花粉症]症状が出ている間に来年の段取りをしておく - 流れるような一日を

 

(2)マスク導入

これも下記の記事で紹介したように、今年から始めた習慣です。マスクは大変良いものだということが身に染みました。

 

[花粉症]マスク礼賛 - 流れるような一日を

 

今後も家に常備するつもりです。そして、来年の花粉症シーズンにも必ず使うだろうと思います。

 

(3)目薬の点眼を1日3回

Remember The Milkに登録して、朝、昼、晩の3回目薬を差すようにしました。差しているのは、ステロイドを含まないパタノール、ケトテンといった弱い目薬です。

 

その結果、眼にかゆみを感じたことは今シーズンはほぼ無く、アイボンのお世話になったのは、シーズン始まりの1回だけで済みました。

 

(4)アレグラをお試し服用してみた

 

71:花粉症になった時の治療・病院・薬について語る 7 | わろてまう.com
Gunosyでおすすめされた上記の記事の中から、下記のような情報を見つけ、アレグラを試してみたくなりました。 

 

377: 名前アレルギー 2013/03/10(日) 00:50:58.69 ID:nKZE2/mf
>>371
俺も色々細かく特徴を調べて、少しでも眠気対効果がいいものを探したが、
一般論として、抗ヒスタミン薬は全部、効き目と眠気は比例関係と言い切ってしまっていい気がする
唯一の例外はザイザル(ジルテックの、副作用があるのに効果が無い成分を除いたもの)。

効果=眠気の不等号はこんな感じ
アレグラ<クラリチン≦エバステル<アレジオン<ジルテック≦アレロック<<<セルテクト<<ポララミン

 

ザイザルを一部アレグラに変えて処方してもらい、服用してみたのですが、私の体質では眠気は全く感じないものの、防御力も感じられませんでした。

 

しかし、ザイザルを半錠ずつ飲む際のタイミング調整や、試験等で眠気が出ては困る時のおまじない的な使用に有用かもしれませんので、来年はもう少しじっくり使ってみたいと思っています。

 

2.運用の推移

シーズン前半:点鼻薬、目薬、マスク、飲み薬は控えめに

眠気を出しては困るので、できるだけ攻めの運用をしていた時期です。

 

朝晩の点鼻薬、一日3回の目薬、日中はマスクをして、飲み薬は朝にザイザル半錠を飲み、午後はそのままでいけそうであれば飲み薬無しで過ごしました。

 

シーズン中盤~後半:蓄膿症になり、点鼻薬停止、ザイザルを半錠ずつ朝と午後に服用

蓄膿症の症状が出始め、点鼻薬を止めてザイザルを半錠ずつ朝と午後イチに飲む運用に変えました。

 

点鼻薬を止めたのは、上記の「71:花粉症になった時の治療・病院・薬について語る 7 | わろてまう.com」の中でステロイド点鼻薬で真菌症が悪化、というという情報があったからです。

 

真菌はカビ系でしょうし、蓄膿の原因となる菌とは違うのでしょう。

 

私のケースとは関連が無い話かもしれないのですが、これまで花粉症シーズン以外には点鼻薬を長く続けた経験もありませんでした。

 

ともかく免疫には良くない影響があるのかもしれないな、と少し不安になったので止めてみました。

 

まずは蓄膿症から復帰することを目指したのですが、なかなか時間がかかり、結局、耳鼻科で抗生物質を処方してもらうまで蓄膿症は治り切りませんでした。

 

シーズン終盤:アレグラを本格的に試し始めるも、効果のほどがよくわからない

ようやく蓄膿症も治り、アレグラを試し始めるも、その実力を本格的に測る前に、シーズンがほぼ終わりを迎えた様子。

 

アレグラが効いているから鼻水が出ないのか、花粉が飛んでいないから鼻水が出ないのかがわからない。

 

来年は、もっと腰を据えてアレグラを試したいと思っています。

 

[この記事の執筆にかかった時間 35分]

lenovo T61pにMod BIOSを適用してみました

1.HDDをSSDに換装したら上を目指したくなった

仕事場でlenovoのT61pというモデルのノートPCを使っています。

 

HDDの調子が怪しくなってきたこともあり、この3月に思い切ってSSDに換装したところ、大変快適になりました。

 

さて、このマシンではどういう理由かわかりませんが、BIOSで速度が制限されているらしいのです。

 

ThinkPad X61のSATAコントローラをSATA-II 3.0G bps化してみました: 遠山藤乃(福原毅)のブログ

 

私のところでは、SSDにしただけでHDDの時とは比べものにならないくらい快適になったのですが、ストレージへのアクセスが速いことに越したことはないだろう、とだんだん思うようになりました。

 

2.全てはこのスレッドに書いてあった

調査していて、こういう情報を見つけました。

 

ThinkPad Club - Re: インテルのSSDの使用可否

 

私のマシンはT61pというモデルですが、T61もほぼ同じ仕様ですので、T61で成功されているということは、同じように辿ればうちのマシンでもいけそうです。

 

また、

Mod(モディファイ=改変)ではありますが,それほどアブナイものではなく,使用後約半年になりますが今までBIOS系でトラぶったことは一切ありません

と書いている方もいらっしゃるので、 ともかく挑戦しよう、という気持ちにもなりました。

 

(1)まず最初に結論

私が実践した結果から推測するに、注意点は、「isoファイルからCDを焼いてBIOSアップデートを実行するのでなく、Windows上からWINUPTP.EXEをダブルクリックしてアップデートする」ということに尽きると思います。

 

おそらく、これさえ気をつければロールバックはしなくてもMod BIOSにアップデートすることができるのではないかと。

 

(2)私が辿った試行錯誤

無駄な試行錯誤を繰り返しながら、最終的にMod BIOSを適用できたのですが、失敗も含めて晒してみます。

 

(a)isoファイルからMod BIOSアップデート用のCD作成

(b)念のため、メーカーの純正BIOSアップデート用のCDも準備

(c)Mod BIOSアップデートを試みるも「Bit Lockerをオフにせよ」というエラー発生

(d)バージョン2.27へロールバックを試みたつもりが、何故か最新版の2.30になってしまう

(e)間違いに気付き、再挑戦してバージョン2.27へロールバック

(f)再度CDからMod BIOSアップデートを試みるも、やはり「Bit Locker」をオフにせよ、というエラー発生

(g)CDでなくWINUPTP.EXEをWindows上から実行することにより、ようやくMod BIOS適用に成功

 

(3)私がぶち当たった失敗

・isoファイルから焼いたCDからではBIOS更新できない(上記の(c)及び(f))

私は古い人間だからなのか、BIOSの更新はCDを入れて再起動することにより行われるものだという思い込みがありました。

 

しかし、今回の事例においてはCDからBIOS更新しようとするから問題が発生するのであって、Windows上からWINUPTP.EXEを実行するとすんなり更新ができたのです。

 

そして、CDからBIOS更新を試みると、BIOSの現在のバージョンに関わらず「Bit Lockerをオフにせよ」というエラーメッセージが出るようです。

 

ちなみに、私のマシンでBit Lockerを有効にした記憶は無く、またBit Lockerに関する操作をすることなくBIOSの更新ができたので、結局このエラーメッセージはミスリーディングなエラーメッセージだったのだろう、と思っています。

 

・ロールバックしたつもりが最新版にアップデートしてしまった(上記の(d))

 

一度、旧のBIOSに戻してから実施してはどうでしょうか?
以下の下の方に旧のBIOSが載ってますよ。
http://support.lenovo.com/en_US/downloads/detail.page?Leg...

上記のリンク先に飛んだ際、深く考えずに一番上のファイルをダウンロードしてしまい、ロールバックのつもりで最新版のBIOSを適用してしまいました。

 

ちゃんと「下の方に」って書いて下さっているのにね。

 

ちなみに、ロールバックしなくてもWINUPTP.EXEから行けばBIOS更新はできるだろうと思われるので、これは単なる回り道に終わったのでした。

 

[この記事の執筆にかかった時間 48分]

[花粉症]マスク礼賛

1.マスクを習慣化したら手放せなくなった

今年から花粉症シーズンに毎日マスクをして外出するようになりました。

 

去年までは面倒だと思っていましたが、今までマスクをしなかったのがバカらしくなるくらい快適になりました。

 

実感したメリットを列挙してみます。

 

(1)花粉をブロックしてくれる

昔は、マスクをしていても隙間から入ってくるから、所詮マスクだけで全ての花粉をブロックできない。どうせ薬に頼らないとシーズンを乗り切れないから、マスクなんてしても無駄だ、と思っていました。

 

でも、マスクをしている間は吐いた息を吸うので、新規に取り込む花粉の量は激減するんですよね。

 

さらに、吐いた息を吸うことには他のメリットもあることがわかりました。

 

(2)鼻に湿度を与えてくれる

マスクをしている間、鼻や喉の湿度が上がります。

 

花粉が落ちるので加湿器が有効という話がありますが、マスクも同様の理由で有効と思われます。

花粉症をぶっ飛ばすために絶対やっておきたい9つの対策 | らふらく^^

個人的な感想ですが、湿度があった方が花粉が体内の奥まで届かず、鼻毛等でキャッチされる率が高くなる気がします。

 

また、私は蓄膿症になりやすい体質ですが、マスクをしていると蓄膿症にも良い影響があります。

粘度の高い鼻水が、外に排出されやすくなります。

 

私は蓄膿症になってしまった時は、寝る時にもマスクをして寝ることがあります。朝には外れていることも多いですが、起きたときに鼻や喉がマシなで起きられることが多いです。

 

(3)鼻毛をたくわえられる

鼻毛は天然の花粉フィルターですが、普段は人の目がありますので奔放に伸ばすわけにもいきません。

 

でも、日中マスクをしていると、伸ばしていても恥ずかしくないのです。

 

普段は私も定期的に鼻毛をカットしていますが、花粉症シーズンの間はカットしないことにしました。

 

2.マスクはまとめ買いしておくと便利

7枚入り程度のものを買って、切れる度にコンビニ等で買い足すのも良いかもしれませんが、50枚程度をまとめ買いしておくのが手間の面からオススメです。

 

リンクは通販のものですが、私は近所の薬局で買った50枚入りのものを使っています。

くしゃみ等で「汚れたな」と思ったときにも気軽に交換できるし、十分な量をまとめ買いしておくと便利です。

 

[この記事の執筆にかかった時間 24分]

[司法書士試験]「司法書士5ヶ月合格法」を読みました

1.きっかけ

TrackFeedのリンク元を見ていたら、司法書士超短期合格法研究ブログをたまたま見かけて、何となくいくつか記事を読んでみていました。松本雅典さんという司法書士試験講師の方のブログのようでした。

 

その中で、「記述の過去問って解くんですか?」という記事が目に留まりました。

 

記述式の問題文は、問題文の中にヒントになることが書いてあることがあり、私も自分なりに注意して解いていましたが、この方はそういうことを意識した書籍を書いているらしい、と。

 

早速Amazonで検索してみました。

 

Amazonでわかったことには、この松本講師にはもう1冊著書がありました。タイトルは司法書士5ヶ月合格法という少し怪しげなタイトル。

 

司法書士受験界には「司法書士7カ月合格法」という伝説的な書籍が既にあったので、その二番煎じかな、というのが最初の印象です。

 

しかし、目次を読んでみると「申請書はしゃべれれば書ける」などと斬新なことが書いてあります。

 

他にも、目次の中だけでいくつか興味をそそられるものがあり、私は勉強法についてはいろいろな人のやり方を参考にしようと思っているタイプなので、とりあえず一緒に購入することに。

 

お値段も、前者の記述式の書籍(¥3,750)の半分くらい(¥1,890)なので、前者を買うと決めたらついでみたいなもんです。

 

買ったのはついでだったのですが、先に5ヶ月合格法の方から読んでみました。

 

記述式の方は腰を据えて読んだ方が良いかな、と思ったのですが5ヶ月合格法の方はざっと読めそうな気がしたので。

 

2.一昨日の晩届いて今日イッキ読み

それなりに厚みを感じる本でしたが、イッキに読めました。

 

司法書士試験に限らず、一般的な勉強法の本としても興味深い内容でした。

斬新な内容が多かったと思います。

 

印象に残った箇所をいくつかピックアップしてみます。

 

(1)マイナーでないマイナー科目(P62)、最も割に合う登録免許税(P64)

費用対効果を考える、という考え方は大切だと思います。

 

主要科目で点をたくさん取ることも大事ですが、マイナー科目での失点を抑えることは、かける時間に対する見返りが大きいと思います。

 

(2)勉強は家で(P96)

家には全ての勉強道具が揃っているので、図書館や喫茶店の方が集中できるかもしれませんが、家でできれば一番効率が良いと思います。

 

私は自宅だけでは取れる時間に限界があるので、参考書を自炊してクラウドに置くことである程度対処しています。

 

(3)知らない肢にガッツポーズ(P163)

知らない肢を見ると不安になるのが一般的な反応です。

 

それに対して「自分が知らない肢は他の受験生も知らない可能性が高い」から間違えても大きな差はつかない、というのがよくある慰めです。

 

この本ではさらに一歩進めて「他の受験生には解けない、やった、喜んだ自分だけは推理で正解に辿り着ける可能性が高いぞ」とポジティブに捉える、ということを推奨しています。

 

気合いや気持ちだけでどうにかなるような試験ではありませんが、ネガティブな気持ちで問題に向かうより、ポジティブに闘った方が良い結果に繋がりやすい気がしますので、これは真似してみたいところです。

 

(4)申請書はしゃべれれば書ける(P200)

記述式で必要になるひな型は書いて手で覚える、というのがこの業界での一般的な勉強方法なのですが、書いて覚えるのはとにかく時間がかかるのでおすすめできない、という話です。

 

筆者が自ら実験したところでは、しゃべって覚えた方が効率も良い、という結果が紹介されています。

 

一度試してみる価値のある方法かと思いました。

 

(5)「不安になるということは、きちんと勉強してきて合格レベルにたどり着いたということだ」(P226)

これは、なるほどと思いました。

 

今年はどうやっても受からないだろう、と思っていたら、特段不安にもならないでしょう。どうせ受からないと思っているのだから、気楽なものです。

 

今年受からなかったらどうしよう、と思うのは、がんばれば今年はどうにかなるかもしれない、という思いがあるからでしょう。

 

筆者は本番3日前にようやく不安が襲ってきたとき、ガッツポーズしたそうです。

 

私も不安をネガティブに捉えることなく、勉強してきた結果だと捉えるようにしたいと思いました。

 

(6)最後は自分だけを信じる(P238)

5ヶ月の勉強で合格した人の前例など無かったので、周りの人は誰も筆者に「合格できる」とは言ってくれなかったそうです。

 

でも、自分だけは「今年受かる!」と本気で思っていた、と。

 

予備校からどんな成績通知が来ようと、周りが何と言おうと、自分だけを信じてください、と書いてありました。

 

私も、今後イマイチな成績が続いたとしても、あきらめずに試験本番までに今できる最善の策を打っていくしかないでしょう、と思いました。

[Evernote]画像をムリヤリ暗号化してみる

1.はじめに

期待して来られた方には申し訳ないのですが、タイトルに「ムリヤリ」とあるとおり、実用的な話ではなくネタにしかならない話です。

 

正直、私は実用的な活用方法を思いつきません。

しかし、せっかく試してみたことなので記事にしてみました。

 

2.前提:Evernoteで暗号化できるのはテキストデータのみ

Evernote全ユーザのパスワードリセット事件というのが2013年3月にありました。

 

この事件を契機に、Evernoteユーザはクラウドにデータを置くことについて、考え直したのではないかと思います。

 

Evernoteのデータを守るために講じるべき3つの対策。絶対安全なんて絶対ありえない。 | あなたのスイッチを押すブログ

 

Evernote ハッキングから考えるクラウド上にデータを置くということの意味 : I believe in technology

そういった中で、Evernoteの「暗号化」機能が注目を浴びました。

 

現状は、ばんかさんやreynotchさんがおっしゃっているように、Evernoteではテキストデータしか暗号化できません。

 

でも、本当にどうやってもできないのでしょうか。

 

3.Evernoteのエクスポートデータの中身はXML

手前味噌ですが、この記事で書いたとおりEvernoteのノートをエクスポートした際に出力されるenexファイルの中身はXML、つまりテキストデータです。

 

[Evernote]enexファイルの中身はXML。JPGのOCRは冗長構成。 - 流れるような一日を

 

ということは、「ああしてこうしてやれば画像のデータも暗号化してevernoteに置けるんじゃないか」と思い付き、試してみました。

 

4.やってみたこと

(1)画像を暗号化したノートを作る

・画像を1枚Evernoteに貼り付け

・そのノートをエクスポート

・enexファイルをテキストエディタで開き、全て選択してコピー

・新規ノートを作成し、ペースト

・全て選択して暗号化

 

これで、「画像のデータを暗号化したノート」が出来上がりました。

ただし、パスワードを表示しても画像は表示されませんのでご注意を。

 

(2)画像を表示してみる

・パスワードを入力して、暗号化したテキストを表示させる

・全て選択してコピー

・新規テキストファイルを作成し、拡張子を「enex」にする

・作成した新規enexファイルにペースト

・Evernoteに作成したenexファイルをインポート

 

結果、ちゃんと画像が表示されました。

 

5.実用化への問題点

(1)画像がすぐに表示できない

パスワードを入力しさえすれば画像が表示されるのがあるべき姿ですが、この方法では、新規にenexファイルを手作業で復元し、インポートする作業が発生します。

 

(2)モバイル環境では復号化不能

PCやMacが無ければ、上記の作業は現実的に不可能だろうと思います。iPhoneやAndroid端末では、暗号化された画像が入っているノートがあっても、それを元に画像を見ることができません。

 

6.編集後記

実用性の乏しい話を書きましたが、手作業でこういうことができるということは、技術的には画像の暗号化も可能である、ということを示唆していると思います。

 

2013年4月11日現在、Evernoteではテキストデータ以外の暗号化はできませんが、将来的にはできるようになっているかもしれませんね。

 

最後に蛇足とは思いますが、引用させていただいたばんかさんやreynotchさんの記事に対する批判のつもりは全くありませんので、ご理解ください。

 

当時からお二人の記事の読者なので、この記事を書くに当たってお二人の記事を最初に思い出した、ということなのです。

 

[この記事の執筆にかかった時間 54分]

[Evernote]ノートの作成時刻の変更方法

1.日付を変更できるとノートの表示順をコントロールできる

下記のごりゅごさんの記事で知ったテクニックですが、ノートの作成日を変更することでノートの表示順を自分の思うように変更することができます。

 

【小ネタ】Evernoteで「いつも見たい」ノートの日付を未来に変更する | ごりゅご.com

厳選したノートをすぐに目につくところに置くことができ、とても便利です。

 

2.時刻を変更する方法がわからなかった

私だけかもしれませんが、日付は変更できるのに、時刻は変更できないのかな、と長らく思っていました(この部分は、WindowsとMacでEvernoteクライアントの仕様が異なるのかもしれません)。

 

しかし、使っているうちに時刻も変更できることに気付いたので、自分のように困っている方がいるかもしれないと思い、記事を書いてみました。

 

3.カレンダー表示で時刻を変更できる

WindowsのEvernoteクライアントでノートの作成日時部分をクリックすると、下記のような画面が開きます。

createdDate

 

上記の画面には、時刻が表示されないのですが、日付の右側のカレンダーのアイコンをクリックすると、下記のようにカレンダーの一部として、時刻が編集できる画面が開きます。


CreatedDateCal

 

わかってしまえば大したことのない話ですが、誰かのお役に立てば幸いです。

[この記事の執筆にかかった時間 27分]

[司法書士試験]答練の意義

答練(模試みたいなものです)の復習に長い時間を費やしていることに疑問を抱きつつ、なかなかその状況を脱することができずにいるので、整理してみようと思いました。

 

1.メリットを挙げてみた

(1)受験者集団の中の自分の客観的位置を知ることができる

成績全体のABC評価や、全体の中の順位を知ることができます。モチベーション管理のためにも重要なことだと思っています。

 

(2)自分の弱点を手っ取り早く知ることができる

他の受験生の多数ができているのに自分が間違えた問題は、自分の弱点である可能性が高いです。そういう問題には、成績表の中で※などのマークが付いています。

 

そういう問題は、常識的に知っていなければならない知識を自分が知らない、またはコツを押さえれば簡単に克服できるのに、取り組まずに放置してきた、など何らかの対応が必要な場合が多いです。

 

そういう問題を手間無く確認できるのは大きなメリットだと考えます。

 

(3)本番の練習ができる

これは特に午後科目の時間配分の練習ができることの意義が大きいです。午後科目は択一35問と書式2問を併せて3時間で解きますが、事前にペース配分を考え、戦略をもって取り組むべきと思っています。

 

その練習がしっかりできるのは、答練を受ける大きなメリットの一つです。公開模試程度の頻度では、いろいろ挑戦してみることが難しいでしょう。

 

(4)書式問題の訓練になる

択一の知識が完成していないうちは、なかなか書式だけの勉強時間も確保していくことは難しいですが、 少なくとも2週間に1回は強制的に書式問題に触れることは、勘を鈍らせないためにも意義のあることだと思っています。

 

2.新たな知識の吸収には向かない

(1)答練の問題はストックでなくフロー

そもそも答練の問題というのは、基本的にはストックよりフローの性質が強いものだと思うのです。

 

司法書士試験の受験生なら、みな過去問は解いていますから、過去問と同じ肢ばかりで問題を作ると、正答率が高くなり過ぎてしまい、成績がばらけません。

 

過去問からアレンジをしたり、多くの受験生が知らない知識を混ぜ込んだりして、成績がばらけるように誘導されているとも言えます。

 

成績の信頼性という意味では必要なことですが、知識を仕入れるという意味で答練の問題が最適ではない、と考える理由はここにあります。

 

また、受験生としても次から次へと目の前に現れる答練の問題を追い続けることは疲れます。

 

(2)1000の曖昧な知識より100の確実な知識の方が重要

また、「1000の曖昧な知識より100の確実な知識の方が重要だ」というようなことをLECの海野講師が言っていたのですが、私もこれに賛同します。

 

司法書士試験では「この話、見たことあるんだけど、どっちだったかなー」レベルの記憶では解けない問題がほとんどです。

逆に見たことあるレベルで解ける問題は、他の受験生も解ける問題ということです。

 

これに対応していくには、過去問を繰り返し解き、まずアンカー(錨)となる知識を定着させていくのが一番の近道、ということになります。

その用途には、答練の問題は不向きではないかと思います。

 

3.メリットを享受しつつ、時間をかけ過ぎないバランスを探る

(1)全てを確認することはあきらめる

どうしても確認したい肢だけに、解く時に印を付けておきます。私の場合は「カ」と書いています(確認の意)。

 

復習時にはその肢と間違った肢だけを確認し、他はばっさり見ないことにします。

 

全体に目を通したい、という誘惑は強いものがあります。解説に自分が知らないことが書いてあるんじゃないのか、と。

でも、それは効率が悪い作業への誘惑であり、自己満足に終わることが多いと思っています。

 

(2)受験直後の復習をあきらめる

これは案としては考えたのですが、実践はまだしていません。

 

受験の約2週間後に成績が出ます。その際に、正答率が高いのに自分が間違えた問題に※印が付いているので、それだけをその時に解き直してみることにする。それでもやはり解けなければ復習をする。

 

答練がある時期は、毎週毎週問題をこなすだけで精一杯になります。流れていく問題の中から自分に必要な問題をピックアップしてストックしていくのは、手間もテクニックも必要です。

 

その一方、※が付いている問題は統計的に自分の弱点である可能性がとても高い問題なので、それだけを拾うのは簡単です。

 

これまでは、受験直後の方が、記憶が新鮮で効率が良い気がして、復習は答練受験直後にやってきました。

でもあえて2週間の間を空けた方が「やはり2週間後でも間違えたのだから、何かの間違いではない」ということがはっきりして良いのかな、とも思うのです。

 

もしこれを実践している方がいたら、感想を教えてください。

 

(3)解説講義は聴かない

WセミナーでもLECでも、解説講義があります。過去には聴いたり聴かなかったりしていたのですが、今年はもう聴かない方針にしました。

 

例えばLECだと2時間の解説講義があります。これは問題ごとの区切りがなく、全体を聴く前提で作られています。

 

そうすると「すんなり解けたので解説を聞く必要が無い問題」についても、聴くような形になってしまいます。システムの造りとして、問題ごとにピックアップして聴けるような造りにはなっていないのです。ストレスです。

 

[この記事の執筆にかかった時間 57分]

継続して欲しいサービスに対価を払う

1.e-honの新刊パトロール:新刊が出るとメールで通知してくれるサービス

妻は書店の店頭でコミックスを買う派ですが、既に持っているかどうかを覚えていられず、よく重複して買ってしまい、重複分を古本屋に売ることがよくあります。

 

最近は私が代わりにAmazon等で注文することも多くなりました。履歴があるので、既に持っているかどうかが確認しやすいです。

 

しかし、Amazonでは新刊が出たかどうかはひと手間かけないとわかりません。「そろそろ次のが出てるのかな」という時期に検索をしたり。

まだ出てなかったらがっかりです。

 

そんな時に見つけたのが、e-honの新刊パトロールというサービスです。

 

e-hon 新刊パトロール

 

しばらく前に登録していたのですが、先日、妻と一緒に読んでいる「7SEEDS」の第24巻が出たよ、というメールが届きました。
 

余談ですが、7SEEDSの他には「おおきく振りかぶって」を登録しています。

 

2.単独だと送料がかかるのでAmazonで買ってしまおうか迷う

しかし、7SEEDS単独では送料がかかってしまいます。Amazonなら送料無料(こっちが異常なんだとは思いますが)。

 

もう少しでAmazonで注文するところでした。しかし、これでいいのか?と思って踏みとどまりました。

 

便利なサービスですが、みんながこんなことやってたら新刊パトロールは早晩サービスをやめてしまうでしょう。ボランティアみたいなもんです。

 

そもそも、メールで通知を受け取り、Amazonで注文ができてしまう今の仕組みでは、多くの人がAmazonを利用するでしょうし、サービス廃止は時間の問題のような気もします。

 

だからといって、e-honの美味しいところだけ無料で利用するのも、大人としてどうかと思いました。

私は大変便利なサービスだと思うので、感謝というか応援というか、そういう気持ちをやはり対価で返すべきではないかと。

 

3.結局、1500円以上をe-honで買うことにした

Amazonのほしいものリストから、中古でもなかなか安くならない本、新刊で買いたいと思っていた本を選び、1500円以上をe-honで買うことで送料を無料化することにしました。

 

Amazonには普段からかなりの額を貢いでいるので、ほしいものリストの対価は既に十分払っているに違いありません。

 

e-honで本を買うと、地元の本屋さんから送られてくるので、地元の応援にもなるのが良いですね。

 

ちなみに追加で買った本はこちらの2冊。

 

 

[注記]せっかくのe-honの応援記事なので、ヨメレバのリンクにもe-honのリンクを入れられたら良かったのですが、チェックを入れるところが「ehon」となってしまっていて、チェックを入れてもリンクが作成されないのです。

バリューコマースのIDが無いのがいけないのかな。折りをみて挑戦してみたいと思っています。

 

[この記事の執筆にかかった時間 43分]

 

[2013年4月6日追記]

本日、バリューコマースのIDを取得し、ヨメレバのe-honのチェックボックスも機能するようになりました。

 

しかし、バリューコマースに関連するリンクは、どれもバリューコマースのページに遷移してしまいます。

 

バリューコマースのIDが登録直後で審査中だからいけないのでしょうか。もう少しこのまま様子を見てみようと思っています。

[育児]生きていて笑ってくれれば大丈夫

1.fmjののりさんの記事から思い出したこと

自分にダメだししたくなる時。 | ファミリーマネジメントジャーナル

この記事を読んで「そういえば、内容は違うけれど、うちの妻も同じように愚痴をこぼしていたことがあったな」と思い出しました。

 

うちの場合に妻がこぼしたのは「私は育児に向いてないと思う」ということでした。子供が可愛くないわけじゃないけど、子育てが楽しいと思えるわけでもない、と。

(ちなみに、妻は私より完璧主義者よりで、理想が高い方だと思います。)

 

それについては、私自身も楽しいからやっているというよりは、やらなきゃいけないからやっているのだし、世の中の大半の人もそうなんじゃないかな、と話をしました。

 

また、考え方、現状の把握の仕方が自分とは違っているのかな、と思って自分の価値観を話したことがあります。

 

そういうことを思い出したので、記事で語ってみようかと思いました。

 

2.目指す最低ラインは低くて良いと思う

育児をする上で、志は高く持つべきなのかもしれません。子供に対して果たすべき親の義務を大きくとらえ、自分達を鼓舞する。そういう考え方もあると思います。

 

でも、私は最低ラインをかなり低く設定しています。

 

(1)生きていてくれること

(2)日々笑って過ごすことができること

 

これができていれば、経済的に大変でも、一緒に過ごす時間が少なくても、子供はちゃんと育ってくれると信じています。

 

むしろ、それが実現できていれば、難しく考えすぎない方がうまくいくのかな、と。

 

3.無為に過ごした一日に見えても、確実に前に進んでいる

子育てしていて毎日が「今日はあれができなかった、これもできなかった」ということの連続です。

でも、子供達が生きてさえいてくれれば、子供達は見えないながらも確実に成長し、前へ進んでいると思うのです。

 

無駄に費やしてしまったように見える一日であっても、子供達をちゃんと一日生き延びさせたことにはちゃんと価値がある、と思うようにしています。

 

実際ふと振り返ってみると、あんなにトイレに苦労したお兄ちゃんも、ほぼパーフェクトにオシッコもウンチもトイレでできるようになっているな、と。

 

4.こんな親でも、子は育つ

子育てに効く(かもしれない)3つの言葉 | ファミリーマネジメントジャーナル

アキヅキさん引用している「親があっても、子は育つ」と同じようなことだと思うのですが、自分達が完璧な親でなくても、子供は子供なりに育つと思っています。

 

いろいろな不備、手落ちがある我々の育児であっても、それらも含めて子供達が学んでいくのだろうと思っています。むしろ、完璧であってはいけないでしょう。

 

5.わが家にも悩みはあります

ちなみに、そんな考え方で育児をしていればうまくいくのかというと、そうでもありません。もちろん問題がたくさんあります。

 

最近の困りごとはお兄ちゃんの暴力。

妹をわざとからかっては泣かせる。物で攻撃したりする。

 

あまりにひどいので、たまにゲンコツをすることがありますが、妻から「悪いことをしたらたたいても良いと教えているようなものだから、ゲンコツは止めて欲しい」と言われています。

 

お兄ちゃんは怒られていてもヘラヘラしていて、響いていないように見えるので、何度も同じ事を繰り返すとついゲンコツしてしまうのですが、妻の言うことも、最もだと思うのです。よくない手本。

 

兄妹二人を安全に育てていくにはどうしたらいいのか、ゲンコツを使わずにどう伝えていくのか、口を酸っぱくして言うしかないのかな、と思っています。

 

最後は、うちも悩み事がたくさんある普通の家庭です、という話でした。

 

[この記事の執筆にかかった時間 45分]

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane