Windows Live Writerの下書きをSugarSyncで同期する

1.複数のPCでブログの下書きを同期したい

WindowsLiveWriterには、下書きを保存する機能があり、便利に使っているのですが、複数のPCで同期できないのが不満でした。

 

DropboxやSugarSyncで同期できないのかな、とwebで調べてみました。

 

(1)Dropboxの事例がいくつかヒット

Googleで検索してみると、いくつか参考になりそうな情報がありました。

パソコンを便利に!!
7ならレジストリ編集、XPなら同期ソフトの導入が必要。

 

Windows Live Writer の下書きを Dropbox を使って共有する - グロブ
シンボリックリンクを使用する方法(XPだと無理かも)
どちらの方法もDropboxの事例で、ちょっとハードルが高そうな印象。

 

そもそもハードルが高くなる原因は、下書き等の保存フォルダを自由に動かせないことにありそうです。

 

(2)それならSugarSyncがベターだろう

Dropboxでやろうとするから難しくなるのであって、既存のフォルダを同期フォルダにする用途にはSugarSyncの方が向いてるんじゃないか、と思って挑戦してみました。

 

結果としては、うまくいきました。

 

(3)手順

当時作業した時の記録から手順を再現してみます。

2台のパソコンで同期する事例です。3台以上でも、パソコンBの作業を繰り返せば良いはずです。

 

A.パソコンAでの作業

マイドキュメント内の「My Weblog Posts」フォルダを右クリックから「SugarSync→SugarSyncにフォルダを追加」。

これで、SugarSyncのクラウドストレージに「My Weblog Posts」フォルダができました。

 

B.パソコンBでの作業

クラウドの「My Weblog Posts」とパソコンBの「My Weblog Posts」フォルダを同期する設定をします。

 

SugarSyncアプリから「My Weblog Posts」フォルダの情報を開き、「このコンピュータに同期」ボタンをONにします。

 

次の画面で、「マージ」リンクをクリックしてモードを切り替えます。

mergeLink

 

こんな画面になるはずです。

mergeDialog

 

下記のようにフォルダを指定して、「マージ」ボタンをクリックすれば完了です。

mergeDialogAfterPath

 

このB.の操作には、下記のスタートガイドが参考になりました。

レッスン4:フォルダを自由に選んで同期/フォルダの他者共有(StartGuide SugarSync)

 

(4)他方のPCで開く時の注意

下書きを保存した後、他方のパソコンでSugarSyncの同期後にWindows Live Writerを開いても、右ペインの「下書き」に表示されないことがあります。

経験則ですが、そのパソコンで一度でも開いた後でなければ、表示されないようです。

 

一度、メニューの「開く」から下書きにアクセスすると、表示されるようになります。

 

(5)今からSugarSyncを使ってみよう、という方向け

下記のリンクからSugarSyncに登録すると、私とあなたの無料容量が少し増えます。よろしかったらどうぞ。

SugarSync 5GB無料プラン 今すぐお試し

キーホルダーに付けられる靴べら(シューホーン)の紹介

1.革靴を大事に履くなら靴べらを使いましょう

私は学生のころはスニーカーしか履かなかったので、靴べらの存在意義など考えたこともありませんでした。

 

しかし社会人になり、仕事着はスーツ、靴は革靴の生活を送るようになりました。定期的に革靴の手入れをするようになると、長く上手に履きたいと思うようになってきます。

 

革靴を大事に使うには、履く時にちゃんと靴べらを使うようにした方が良いです。

 

2.保育園での送り迎えで革靴を脱ぎ履きする際にあると便利

保育園の送り迎えは主として私の役割なのですが、2歳の娘の朝の準備、夕方のお迎えのため、朝晩室内に上がる必要があります(3歳児以降は、ほとんど上がらずに済むようになるのですが)。

 

この際に、キーホルダーに付けられるミニサイズの靴べらがあるととても便利です。

1050円とリーズナブルで、見た目も悪くないので、気に入っています。

商品写真にもチョロッと見えていますが、革の紐が附属しているので、キーホルダーに簡単に追加できます。

 

ちなみに自宅玄関にはこの靴べらを置いています。

こちらも1000円台でリーズナブル。 履く時にかがまなくて済むのが良いです。

 

3.保育園に靴べらが常備されたら素敵だけど

これはこの靴べらを買うことを検討した際に頭をよぎった夢想の話です。

 

時代が変われば変わるのかもしれませんが、うちの保育園では当面靴べらが置かれそうな雰囲気はありません。

 

送り迎えも8割方お母さん方が占めているので、保育園にそういう配慮を求めるのも変だよなぁ、という気がしています。

 

革靴のお父さん方も、あまり靴に気を遣っていない印象を受けていますし。

また、お父さん方も全てが革靴を履く方ばかりでもありません。

 

やはり自分で対応するのがスマートかな、と思いました。

[Evernote]ENScript.exe syncDatabaseを実行するとMissing passwordというエラーが出る

1.コマンドラインからEvernoteの同期ができなくなった

私はbluewind等からコマンドラインを使ってEvernoteの同期をすることが多いです。

同期中か同期完了済みか一目でわかるので便利でした。

 

しかし、2013年7月19日現在、私の環境では下記のようなエラーが出てしまう状態で、動作しません。

MissingPassword

 

「そうかそうか、パスワードがわからんのね」と思って、次は/pオプションでパスワードを指定してやって実行すると、今度は「errorCode=BAD_DATA_FORMAT」を含むエラーが返ってきて、やはり途中で処理が終わってしまいます。

BAD_DATA_FORMAT

 

ちなみに、Windowsクライアントの「同期」ボタンで行う同期には何の問題もありません。それがせめてもの救い。

 

2.どうもこれはかなりレアな事例らしい

これに気付いたのは2013年5月13日のこと。

その後、自分で調べたりもしましたが、webでも同様の事例は見当たりませんでした。

 

その後、サポートにも問い合わせました。しかし、解決には至らず2013年6月14日には本国の開発チームが対応中、という状態になりました。

 

しかし、2013年7月19日現在まで未解決のままです。なかなか直りません。

 

2013年7月19日現在、Google先生に「Evernote syncDatabase Missing password」というキーワードで訊いてみても、やはり同様の事例は見当たりません。

とてもレアな事例なのでしょうか。

 

3.同様の症状の方、いませんか

同様の症状で困っている方と協力し合えば、もしかしたら設定の変更等によって回避できる問題かもしれません。

 

また、後日同様の症状にぶち当たった人が検索で訪れるかもしれません。

 

このブログで情報提供を呼びかけてみようかな、と思った次第です。

なお、解決した折には、この記事に解決策を追記して公開しようと考えています。

 

(1)環境

OS:Windows7(自宅PCでも仕事場のPCでも同様の症状)

Evernote Windowsクライアントのバージョン:4.6.6.8360(268868)

 

ちなみに、私が管理の一部を担っている親族のアカウントでも同様の症状が出ていて、このあたりに解決の鍵が隠れているのではないか、と考えています。

 

私のアカウントはノート数2万over、他方のアカウントはノート数1桁台。

私のアカウントはプレミアムアカウントで、他方のアカウントは無料アカウント。

 

(2)求む、情報

自分のアカウントでも同様の症状が出る、という方、是非twitterメールでご連絡ください。

 

また、症状が出ていない方でも「こんなことを試してみたら?」という提案があれば、ご一報いただけたら喜びます。

クールビズの決定版!東京シャツのニットシャツで快適な夏を

1.ポロシャツ素材のワイシャツという感じ

私は普段からワイシャツを東京シャツの通販で購入しています。

HAYA技のHAYAさんも御用達のお店です。

ビジネススーツで新生活!定番オススメショップをまとめて紹介(HAYA技)

 

お値段もお手頃で、手入れもラク、カラーシャツのバリエーションも豊富で、オススメの店です。

 

今回はそのシャツ工房が出している「ニットシャツ」を紹介します。

 

私は去年試しに1着購入して、ノーマルなシャツとローテーションで着ていましたが、今年は2着追加購入し、平日は毎日ニットシャツ生活です。

 

他のシャツと比べて少し高く、セール対象になることが少ない印象ですが、高温多湿な日本の夏を快適にしてくれること請け合いです。

 

2.ニット=毛糸ではない

誤解を受けやすいところだと思いますが、素肌に直接着ても暑くありません。素材は毛糸というよりはむしろポロシャツに近いです。

どうしてこれを「ニットシャツ」と呼ぶのか、よくわかりません。

 

ニット=暑そうという誤解を避けるためか、「ビズポロ」というキーワードが商品名に入っていますね。

 

3.ニットシャツの良いところ

(1)インナーシャツ不要で涼しい

同じくインナーシャツ不要というコンセプトでコンフォートメッシュシャツというタイプの商品もありますが、それよりも断然快適です。

 

素肌に触れる部分の素材がコンフォートメッシュシャツより快適なこと、布の枚数が2枚でなく1枚であること、が大きな違いだと思います。

 

(2)ポロシャツよりフォーマルな印象で、それなりにカチッと見える

スーツ前提の職種だと、クールビズにも限界があります。

下がスーツのズボンで、上がポロシャツというわけにもいきません。

 

その隙間をニットシャツはうまく埋めてくれます。

 

4.自分のサイズが品切れの場合

すぐに品切れになるサイズと、そうでないサイズがあるようです。Sサイズはすぐに売り切れる印象があります。

 

自分のサイズに合う在庫の中から好みの物が見当たらない場合には、新商品のリリースを待つのも一つの手です。

 

メルマガを購読すると、新商品のお知らせが週に1、2回の頻度で届くので、新商品リリースのタイミングでショップを覗いてみると、選択肢が増えると思います。

 

私は「そろそろシャツを買おうかな」というタイミングでメルマガを購読し、買い終えた後に購読を停止する、ということをやっています。

 

5.編集後記

クールビズワイシャツ | COOLBIZ ・風が通るウルトラメッシュシャツ! | BRICK HOUSE by TOKYO SHIRTS公式通販

ブログ記事を書くために東京シャツのHPを見ていたら、ウルトラメッシュシャツという新製品も登場しているようですね。これはニットシャツに輪をかけて涼しそうです。

 

しかし、ここまでやると冷房の効いた室内では寒くなってしまうのでは、と心配になってしまいます。外回りメインの職種だと重宝するかもしれません。

 

私は外回りは2時間程度で室内勤務の方が多いので、ニットシャツくらいがちょうど良さそうです。

[司法書士試験]本試験の時計管理

1.本試験の開始、終了時刻を正確に把握する

かれこれ5回も6回も司法書士試験の本試験を受験したベテラン受験生ならではの経験を書いてみます。

 

本試験で自分の時計を試験官の時計にぴったり合わせ、正確な残り時間を把握する方法です。

 

「午後問題で時間が足りなくなるから、いつ終わるのか1秒単位で正確に把握しておきたい」という受験生に特に有用だと思います。

逆に、そんなものは分単位でわかれば十分、という方には細かすぎる話かもしれません。

 

(1)古き良き時代

数年前は、会場の入り口にデジタルの電波時計が置いてあり、「この時計で試験を行います」という措置がありました。

 

これは大変楽チンでした。そこで時計を合わせておけば、あとは試験の直前にいろいろな策を弄する必要もありません。

 

しかし、少なくとも自分が受験した受験地では、一昨年(2011年)以降そういう措置は無く、全て試験官個人の時計で実施されました。

 

(2)流れに任せているだけでは、正確に合わせることは難しい

今年(2013年)私が経験した例だと、試験官が受験の注意などを読み上げていた最中、いきなり「今、私の時計で9時25分40秒です」と彼の時計の現在時刻を宣言しました。

 

受験生は皆、自分の時計を手に取りました。でも、その後受験生が期待していたように9時26分ちょうどや27分ちょうどに再度時刻を教えてくれることはなく、皆、どうにもできないまま試験開始まで待っていました。

 

これは、不親切というか何というか。

以前の措置を知っているだけに、「見えないところにある個人の時計で試験を行うくせに、受験生にはそれに合わせさせてくれないなんて、公平に反する」と感じました。

 

でも推測するに、あえてそうしたくない理由があるんでしょうね。

受験生の時計を試験官の時計に合わせさせるとトラブルの元になる(早かっただの遅かっただの)から、積極的には時計を合わせさせたくないのだろうと思います。

 

正確に合わせさせなければ、少々の手落ちがあってもわかるまい、ということなんでしょうが、ちょっと考え方がセコいように思います。

おそらくは試験官個人の考え方ではなく、法務省としての方針なんでしょう。お役所としてはいろんなトラブルのリスクを減らしたいんだろうな、と思いました。

 

2.試験官の時計に自分の時計を合わせる方法

というわけで、皆と一緒にただ待っていても正確な時刻を得ることはできません。能動的な行動や、事前の準備が必要です。

 

まず、準備が無くても行動すれば良い方法から。

 

(1)ダメ元で手を挙げて直訴

去年(2012年)の話です。

 

午前科目の試験開始前の説明が終わったあたりで、どうやら受験生に時計を合わせさせるような手順は説明の中には無さそうだ、と判断しました。

 

どうするかな、と考えた後、待ち時間の間に手を挙げて、「時計を合わせたいんですが、そういうことは難しいんでしょうか」と会場スタッフに相談したところ、私のところにだけ試験官の時計を貸してくれて、時計を合わせさせてもらうことができました。

 

これは、手を挙げたもん勝ちだったな、と思います。

 

ただ、不公平感は感じます。本来は、全員に時計を合わせる機会を与えるべきだと思います。

 

なお、この方法は試験官の裁量によっては、許可してもらえない可能性があります。

ダメ元で試しましょう。

 

(2)時計を2つ用意する

こちらは事前準備が必要ですが、後ろめたさも勇気も必要無いのでオススメです。

 

試験官の時計に秒針まで合わせるための時計(A)と、大まかな時間を把握するための予備の時計(B)の2つを用意します。

なお、どちらの時計も、余裕をもって電池交換しておくと、より安心です。

 

Bの方は、標準時にでも合わせておけば良いと思います。Aの方は数分前に秒針を00に合わせて止め、試験官の「では始めて下さい」に合わせて動かし始める。

 

Q:1つじゃダメなの?

A:1つだとリスクが大きいです。

まず、1つだと秒針を0に合わせて時計を止めた後、時刻の進行が掴めなくなります。

例えば9時27分に止めた後、9時30分ごろの開始の合図まで、いつ試験官が開始の合図をするか、試験官から目が離せなくなります。

 

次に、「始めて下さい」の合図に正確に合わせたつもりが、時計が動き始めていなかった場合、あなただけが時間の進行を掴めないまま午前科目2時間を闘いきらなければならなくなります。

そういうリスクは避けたいですね。「要らぬことをしなければ良かった」と後悔する羽目になります。

 

そういうリスクを避けるためにも、正確に試験官の時計と一致していなくてもとりあえず動き続けている時計がもう一つあると安心なのです。

 

3.ハプニング事例集

私が遭遇した事例を紹介してみます。

どちらも「そういうことがあり得るんだ」と知っていれば、慌てることもないでしょう。

 

(1)前に置き時計を置いておきながら、いきなり試験官個人の時計で試験を始める

これは一昨年(2011年)の話。

 

この時は、受験会場の教室の前の方に置き時計が置いてありました。ちなみに、教室に元からかかっていたものではなく、わざわざ試験のために置いたと思われる位置です。

 

わざわざ置いてあったら「ああ、この時計でやるんだな」と思いますよね。自分の時計の秒針もこの時計に合わせました。

 

でも、午前科目の開始時、試験官が「では私の時計で始めます。始めて下さい」と試験を自分の時計で始めました。

試験官の時計と前に置いてある時計とは合わせてないみたいでした。私だけかもしれませんが、とてもびっくりしました。

 

この年は「前にわざわざ時計を置くなら、その時計と試験官の時計は一致させておいて欲しい。どっちをどっちに合わせるんでもかまいませんから」と午前科目の後に文句を言った記憶があります。

 

前に時計が無いんなら、試験官の時計でやることに異論はありません。でも、会場側でわざわざ時計を置いた上でこんなことするなんて、いったい何のトラップか、と思いました。

 

(2)配布物や受験の注意に時間がかかり、13:02から試験開始

これは今年(2013年)の話。

 

私が受験した教室は、結構小さめの教室でしたが、教室の規模と配置人員の比率が微妙だったのかもしれません。午後試験の問題冊子や解答用紙の配布に時間がかかったようでした。

試験官が問題文の注意書きを読み始めたのが55分頃だったと思います。

 

説明を読むペースと残り時間を考えるに、どう考えても13時までに氏名や受験番号を書く時間が残っているとは思えません。

また、試験官の説明を読むペースにも、ちっとも急ぐ様子が見受けられません。

 

隣の席のお姉さんは、こっそり氏名や受験番号を書き始めていました。

 

そういえば、午前科目の時は「私の説明が終わるまでは、記入を始めないでください」という説明がありましたが、午後科目の時には明示的に言っていませんでした。

また、周りを見てみると、ちゃっかり書き始めている人も数名いる様子でした。

 

試験官も時刻を宣言する段になって「今、私の時計で・・(しばらく沈黙して考えている様子)13時ですから・・・(とその後何事もなかったかのように説明に戻る)」と、その段になってようやく時刻が押していることに気付いた様子でした。

 

どうするんだろう、これでこの会場だけ短い受験時間になったら暴動ものだぞ、と思っていたら、結果としては「13時02分から16時02分まで試験官の時計で試験を行う」という説明がなされて、受験生一同ほっと胸をなで下ろしました。

 

ハラハラさせられた体験でしたが、本来の目標時間のとおりに解いていけば、最後に2分のボーナスがあるようなものです。

そういう意味では2分遅れの開始は、ラッキーなことだったのかもしれません。

 

ただ、要らぬことを考えずに試験に集中できるように、できれば本来の時刻に始めて欲しいものです。

 

4.まとめ

・漫然と待っていても正しい時刻は得られない。

・対処方法:ダメ元で手を挙げてみるか、事前に時計を2つ準備しておく。

・試験会場に置き時計があっても、試験開始の合図は別の時計でやることがある。

・試験開始時刻が遅れたら、終了時刻も遅くしてくれる。焦らなくて良い。

 

5.G-SHOCK購入しました【2013年10月5日追記】

コメント欄でバナナさんにG-SHOCKのストップウォッチ機能が良いよ、と教えていただいたので、検討の末、購入してみました。

 

G-SHOCKにはこれまで馴染みが無く、たくさん種類があって選ぶのに苦労しました。注意したのは下記のポイントです。

 

・ストップウォッチに60分計、24時間計、1000時間計など複数スペックがあるので、うっかり60分計モデルを掴まないようにする

・反転液晶タイプは見辛いらしいので避ける

・できるだけ低価格

 

初めて買うG-SHOCKなので、まずはともかく買ってみて、使っているうちに欲しい機能もわかってくるかな、と思いました。高いモデルを買うなら、自分の好みがわかってからでいいや、と。

 

そのようにして選んだモデルがこれです。

 

購入した9月11日当時の価格で9,180円でした。安いことは正義です。

 

月の満ち欠けや、潮の満ち干がグラフで表示される機能があったりします。

潮はどうでも良いですが、メガテニストなので月の満ち欠けは少し魅力的です。

 

あれから答練も試験も受けていないので未出動ですが、少し心配していた液晶は見易く、現場で活躍してくれそうです。

[司法書士試験]本試験が終わりました

1.自己採点の結果

LECの解答速報を参考に自己採点しました。

 

午前択一:28/35

午後択一:29/35

不登法書式:7割

商登法書式:9割

(書式の自己採点はかなりアバウトです)

 

2.感想など

(1)会社法択一満点

自己採点している最中、民法で結構失点していました。

後半に苦手の会社法がひかえているので、「今年もダメだったか」と一瞬思いましたが、会社法は全問正解していました。

 

直前期の詰め込みで会社法の仕上がりがギリギリ間に合った、ということでしょうか。

 

実は、会社法に苦手意識を残したままだと、仮に合格できても「会社法が施行されてから合格した司法書士です」とアピールするのがやぶ蛇になりそうで怖いな、と思っていました。

これで実務についてからも自信を持ってアピールできそうです。

 

(2)午後科目で時間が余った

答練や公開模試でも時間が余ったことはほとんど無いので、本試験の午後科目での最低ラインの目標は「時間切れにならないこと」でした。

 

開始時間についてちょっとしたハプニングがあったりしたものの、全体的には目標としていた時刻目標をだいたいクリアしながら進めることができました。

結果として、最後に解いた商業登記法書式には60分残すことができ、時間的余裕を持って解くことができました。

 

その商業登記法書式そのものも、2回に分けて登記するパターンでなく、1回で全部登記するパターンだったのも、時間がかからずに済んだ理由かもしれません。

 

焦っていると、商業登記法書式の添付書面あたりに差し掛かる頃にはまともに考えらず、思いついたことをとりあえず書くというような精神状態になることも多かったので、時間に余裕があると違うもんだなぁ、と感じました。

 

(3)不登法書式

枠を外すようなミスは無かったものの、申請人や添付情報で多数のミスをしていました。

 

元々午後科目は時間が足りないと思っていましたし、遺言執行者が絡む申請人欄の記載には自信が無く、また、特定方法がガラリと変わった添付情報欄も詳細に読み込む暇が無く最低ラインを押さえて適当に片付けたので、仕方ないと割り切っています。

 

登記の目的でも、名変の冒頭に「2番、3番」を入れ忘れたり、乙土地の「共有者全員持分全部移転」を所有権移転と書いたり、小さい失点が多い答案となりました。

 

(4)商登法書式

「支配人を置いた営業所移転」を落としました。

でも、それ以外は書けたのではないかと思います。

 

3.例年くらいの基準点なら今年はいけてるのでは?

予備校が発表する基準点予想等はまだわかりませんが、例年並みなら合格できてるんじゃない?とわが家ではもう勝手に盛り上がっています。

 

択一はマークミスさえ無ければ、自己採点でほぼ結果がわかる一方、書式は採点基準が公開されていないため、フタを開けてみるまではわからない怖さがあります。

 

私は字が汚いので字画不明瞭で減点されたらどうしよう、と直前期には心配していましたが、時間的余裕もあったので、そこまでひどい字ではなかったと思いますし、枠を外すような失敗はしなかったはずなので、結構楽観視しています。

 

そして、今年でようやくベテラン受験生から卒業できるのか、と思うと感慨深いものがあります。数えてみたら受験も6回目でした。

 

私はこの司法書士業界で補助者をしながらの兼業受験生です。

 

この業界で仕事を続けていくつもりなら、自分の気持ちが折れるまで何年でも受け続けることになるでしょうから、出口の見えない暗闇を延々歩き続けるような、先の見えなさを感じていました。

 

それから解放された興奮で、今朝からは何をしたらいいのやら、まだ頭がよく回りません。

とりあえずブログを書いてみました。

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane