Windows Live Writerの下書きをSugarSyncで同期する



1.複数のPCでブログの下書きを同期したい

WindowsLiveWriterには、下書きを保存する機能があり、便利に使っているのですが、複数のPCで同期できないのが不満でした。

 

DropboxやSugarSyncで同期できないのかな、とwebで調べてみました。

 

(1)Dropboxの事例がいくつかヒット

Googleで検索してみると、いくつか参考になりそうな情報がありました。

パソコンを便利に!!
7ならレジストリ編集、XPなら同期ソフトの導入が必要。

 

Windows Live Writer の下書きを Dropbox を使って共有する - グロブ
シンボリックリンクを使用する方法(XPだと無理かも)
どちらの方法もDropboxの事例で、ちょっとハードルが高そうな印象。

 

そもそもハードルが高くなる原因は、下書き等の保存フォルダを自由に動かせないことにありそうです。

 

(2)それならSugarSyncがベターだろう

Dropboxでやろうとするから難しくなるのであって、既存のフォルダを同期フォルダにする用途にはSugarSyncの方が向いてるんじゃないか、と思って挑戦してみました。

 

結果としては、うまくいきました。

 

(3)手順

当時作業した時の記録から手順を再現してみます。

2台のパソコンで同期する事例です。3台以上でも、パソコンBの作業を繰り返せば良いはずです。

 

A.パソコンAでの作業

マイドキュメント内の「My Weblog Posts」フォルダを右クリックから「SugarSync→SugarSyncにフォルダを追加」。

これで、SugarSyncのクラウドストレージに「My Weblog Posts」フォルダができました。

 

B.パソコンBでの作業

クラウドの「My Weblog Posts」とパソコンBの「My Weblog Posts」フォルダを同期する設定をします。

 

SugarSyncアプリから「My Weblog Posts」フォルダの情報を開き、「このコンピュータに同期」ボタンをONにします。

 

次の画面で、「マージ」リンクをクリックしてモードを切り替えます。

mergeLink

 

こんな画面になるはずです。

mergeDialog

 

下記のようにフォルダを指定して、「マージ」ボタンをクリックすれば完了です。

mergeDialogAfterPath

 

このB.の操作には、下記のスタートガイドが参考になりました。

レッスン4:フォルダを自由に選んで同期/フォルダの他者共有(StartGuide SugarSync)

 

(4)他方のPCで開く時の注意

下書きを保存した後、他方のパソコンでSugarSyncの同期後にWindows Live Writerを開いても、右ペインの「下書き」に表示されないことがあります。

経験則ですが、そのパソコンで一度でも開いた後でなければ、表示されないようです。

 

一度、メニューの「開く」から下書きにアクセスすると、表示されるようになります。

 

(5)今からSugarSyncを使ってみよう、という方向け

下記のリンクからSugarSyncに登録すると、私とあなたの無料容量が少し増えます。よろしかったらどうぞ。

SugarSync 5GB無料プラン 今すぐお試し

関連記事

移転後の新ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

follow us in feedly

移転先ブログのリンク:流れるような一日を


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane