[司法書士試験]最終合格を確認しました



1.法務省HPで確認

2013年11月5日(火)16時に最終合格を確認できました。ちなみに掲載されたのは口述試験の受験番号ではなく、筆記試験の受験番号でした。
合格した時の番号は、受験票が手元に無くても覚えているものですね。

法務省:平成25年度司法書士試験最終合格者受験番号

同時に今年の合格者の統計的な情報も掲載されていました。

法務省:平成25年度司法書士試験の最終結果
統計情報。

今年の合格者の平均年齢34.78歳。私は今年34歳なので、「へー、平均値か」と。
それだけです。オチはありません。

 

2.「司法書士試験合格見込み」→「司法書士有資格者」になりました

(1)安心して人に言えるようになりました

筆記試験合格でほぼ大きい山は越えたとはいえ、口述試験で落ちる可能性もゼロではありません。「今年から口述試験でバンバン落とすことにしました!」と方針転換があるかもしれません(おそらく来年以降も方針転換は無いと思いますが、制度的可能性としての話)。


そういうわけで、最終合格までは身の回りの関係各所におおっぴらに「司法書士試験に合格しましたよー!」と言って回るわけにいきませんでしたが、これを機にひっくり返ることは無くなり、安心して話せるようになりました。

 

ちなみに、仮に口述試験で落とされたとしても、来年は筆記を受けなくて良いので、「司法書士」になるのが1年先に伸びるだけの話、と自分の中で割り切っている部分もありました。
いつ終わりが来るかわからない筆記試験の勉強を6年続けてきたことに比べれば、あと1年くらいどうということもありません。


私は大学受験時に浪人もしていますし、長い人生の1年、スタートが遅れたところで大勢に影響は無い、というスタンスです。

 

ちなみにブログでは既におおっぴらに書いていますが、身の回りの人で読んでいる方はほとんどいないので、親戚等にはこれから正式な報告ですね。

 

(2)「司法書士」と名乗るにはもうワンステップ

晴れて有資格者になったので、次は「登録・入会」です。司法書士会連合会に登録して司法書士会に入会しないと「司法書士」と名乗れません。名刺にも肩書きとして入れられません。


司法書士という資格はそもそもの知名度が低いので、ただでさえ「司法書士って何する人?」って感じなのに「司法書士の有資格者です」と言われても「????」ですよね。
そして、名刺にも一時的な肩書きである「司法書士有資格者」なんて刷るわけにもいきません。

 

正直、早くすっきりしたいです。

 

3.編集後記

私の場合は、妻の父の事務所で既に補助者として働きながらの合格だったので、登録・入会が済めば、すぐにでも司法書士として動き始めたいところです。
妻の場合も、合格年の12月に登録・入会を済ませたようです。来週あたり、補助者登録を終了したり、登録・入会に向けた事務的な手続に着手する予定にしています。

 

最終合格確認後、なかなかこの記事を仕上げられずにいる間に、ショシ・ヨークさんのこんなタイムリーな記事が。

 

開業するために必要なこと(2)~登録・入会~ | 司法書士研修生ショシ・ヨークの開業まで待てない
「最短でいつ司法書士になれますか?」 という愚問に職員の方は丁寧に答えてくださいました。 (中略) 一番早い日で11/22らしいです。(中略)1ヶ月後にはめでたく「司法書士」となれるみたいです。 ...

 

 

 

「最短でいつ司法書士になれますか?」
という愚問に職員の方は丁寧に答えてくださいました。
要約しますと、

手続きできる日が決まっているらしく、
一番早い日で11/22らしいです。
(すみません、上記はよくわかりませんでしたがそうおっしゃっておられました。)
その後、11/26に東京会で面接。
さらに、12/5に日本司法書士会連合会の会議があり決定。

つまり、1ヶ月後にはめでたく「司法書士」となれるみたいです。

「研修は受けなくて良いのですか?」という質問に対しては、
「入会・登録要件ではありませんよ」とのことでした。

 

ショシ・ヨークさんのこの記事を読むまで「もしかして島根県司法書士会が緩いのかな、ブログに書いて大丈夫かな」と少し心配していましたが、東京司法書士会でも早くから登録・入会ができると聞いて安心しました。

 

話は変わりますが、登録を期に、前々から検討していたWordPressでのブログ運営に切り替えようと思っています。
レンタルサーバやドメインの契約は済みました。今は設定周りを整えています。

 

司法書士と名乗れるようになったら移ろうと思っていましたが、準備がある程度整ったら、さっさと移ってしまおうか、とも思い始めました。


移転時にはこちらのFC2ブログで告知しますし、こちらのブログは移転後もFC2ブログが続く間は残すつもりでいるので、その点はご安心を。

関連記事

移転後の新ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

follow us in feedly

移転先ブログのリンク:流れるような一日を


コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!

記事の引用ありがとうございます!

しかし、坂根さんのブログは見やすいですね。
同じFC2ブログとは思えないです。

私もパソコンに強くなろうと色々努力はしているのですが、
お察しの通り全く進歩がありません。
故に非常にのっぺらな記事ばかりです。
坂根さんの記事をたくさん読んでしっかり勉強させていただきます。

で、ご質問なのですが、
WordPressのブログはやっぱり良いのですか?
私も実名でのブログとホームページ作成の研究を色々しているのですが、
いまいちどこが良いのか分かりません。
アメブロが良いよと勧められたのですが、
何が良いのか分からない始末です。

お忙しい中、恐れ入りますが何かアドバイスいただけたら幸いです。

よろしくお願い致します。

No title

>ショシ・ヨークさん

さっそくのコメントありがとうございます。

私はむしろショシ・ヨークさんのブログをお手本にしたい。

ブログで一番大切なのは「何が書いてあるか」です。

ショシ・ヨークさんの記事は、いつもタイムリーで、必要十分な情報がよくまとまっています。
口述試験対策や、研修の情報、登録・入会の記事もそうでしたね。

ブログのコメントに対しても、マメに返信されています。
返信の内容も、バランスが良いというか。
きっと地頭が良い人だろうなー、と思いながら読んでいます。

一言で言うとショシ・ヨークさんのブログはコメントも含めて「見ていて気持ちが良い」ですし、安心して読める。

ですので、ショシ・ヨークさんのブログの行く末は、十分安泰ではないかと私は思います。

さて、WordPressについては、コメント欄で説明すると長くなりそうなので、自分がブログを移転する経緯について記事を書く予定にしています。

その中でFC2やアメブロ等の無料ブログサービスとWordPressのメリット・デメリットも説明したいと思いますので、それにて説明に替えさせて下さい。

できるだけ早めに仕上げようと思います。

お忙しい中、ご丁寧ありがとうございました!

坂根さんの私のブログに対するご感想、
ありがたく参考にさせはていただきます。

ブログの選び方など、今後の記事も楽しみにしております。
スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane