[bluewind]複数環境で同期して使う試みとその限界(その1)



1.bluewindとは



私はbluewindというコマンドランチャーソフトを使っています。
ソフトの紹介はとゆさんの記事をもって替えさせていただきます。

まるでどこでも窓!bluewindを紹介します(とゆ空間)



私が気に入っているのは、主に以下の2点です。

(1)マウスを使わずキーボードだけで操作できる
(2)コマンドが多くなっても、コマンドへのアクセスが煩雑にならない

キーワードをアプリやファイルに紐付けて呼び出すタイプのランチャーなので、キーワードさえ把握しておけばキーボード操作だけで目的のものにアクセスできます。

ボタン型のランチャーと違って、コマンドが増えると探しづらくなったり、階層をたくさん辿らなければならなくなったりということがありません。

2.記事を書こうと思った経緯


bluewindの導入時、webでDropboxで同期して使っているという事例を見かけたので、それを真似てDropbox上にbluewindのフォルダを置いて使い始めました。

最初は不自由も感じなかったのですが、使っているうちに自宅でのbluewindが使いづらくなってきました。
いくつかの問題に対しては対応策を考えたりもしたのですが、最終的には環境を分けることにしました。

人によっては対応策の範囲内で同期して使い続けられる場合もあると思うので、一連の出来事を紹介することにしました。

3.同期するメリット


(1)登録したコマンドが他方の環境でも使える

これに尽きます。

例えば、リンク先としてEvernoteのノートリンクのように環境に左右されないものを登録した場合には、昼に登録しておいたコマンドが夜に自宅でもそのまま使えるのはとても便利です。
ノートリンクをリンク先に登録する方法については、下記のとゆさんの記事をご覧下さい。

2秒で開く!bluewindでURLとEvernoteのノートを開く方法(とゆ空間)


また、DropboxやSugarSyncの同期フォルダのパスを複数環境で合わせておけば、そこに置いてあるファイルも両方の環境で同じように開けるようになります。

次回の記事で、直面した障害2つとその対応策を書きたいと思います。

[この記事の執筆にかかった時間 34分]
関連記事

移転後の新ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

follow us in feedly

移転先ブログのリンク:流れるような一日を


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane