[Evernote]ノートリンク取得時の同期を回避せよ



1.作業が中断する同期
Evernoteにはノートリンクという機能があります。あなたは使っていますか?

基礎シリーズ: ノートリンクの使い方


私は大好きですが、気をつけていないと「新規ノートのノートリンクを取得しようとしたら同期が始まってしまう」という状況がしばしば発生します。
この同期は通常の同期ボタン等と性質が異なり、迷惑な代物です。

「ノートの同期中」の進捗バーがEvernoteアプリの前面に表示され、その同期が終了するまで後のEvernote本体アプリに触れなくなり、作業ができません。

ノートリンク取得時に始まる同期


テキストデータであれば同期にかかる時間もたかがしれていますが、それでも1秒で終わるほど早くもありません。
他のことを始めるわけにもいかず、無駄な数秒を過ごすことになります。

2.予防
あらかじめノートリンクを取得しなければならないノートをローカルに作成したら、作成直後にあらかじめ同期を走らせてしまいます。
そうすれば、完成後には作業が中断されることもなく、スムーズにノートリンクが取得できます。

3.ツールの活用
気をつけるようにする、という習慣を身につけるのもいいですが、ツールを使うという解決法もあります。

Evernote に素早く追記するための環境作り – Windows 編


こちらの記事を参考に、Fastnoteというアプリと、ENScript.exeからの同期の実行を組み合わせると、ノートリンクがすぐに取得できる状態のノートを作り出すことができます。

イメージとしてはこんな感じ。

1.Fastnoteからサーバへテキストを送信
2.送信後にENScript.exeによる同期が走る
3.同期が完了すると、Evernoteアプリにノートが表示される

つまりローカルのEvernoteアプリに表示される時には同期済みで、すぐにノートリンクが取得できるというわけです。

なお、この記事のとおりに設定しても、ただ「Send」ボタンをクリックしてしまうと、送信後の同期が走りません。
AutoHotKeyが発動するためには、Ctrl+EnterでSendする必要があります。

ちなみにFastnoteを使うメリットとしては、アプリがシンプルなのでテキスト入力中にフリーズしない、というメリットもあります。

4.私流アレンジ
私は少しアレンジを加えて使っています。

1.fastnoteはAHKでなくbluewindを使って呼び出している(ショートカットを新たに覚えるより直感的なので好き。好みの問題です)
2.ノートへの追記は基本的にしないので、起動前の同期は省略している。

ちなみにbluewindは下記のjMatsuzakiさんの記事でその魅力が、とゆさんの記事でその詳しい使い方がわかると思います。

生産性を劇的にあげるWindows用フリーウェア秘蔵の5選(jMatsuzaki)


まるでどこでも窓!bluewindを紹介します(とゆ)

関連記事

移転後の新ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

follow us in feedly

移転先ブログのリンク:流れるような一日を


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane