[Evernote]Bluewindから新規ノート作成、直後にノートリンク取得するスクリプトを自作しました(その3)



前回の記事で説明したbatファイルや秀丸マクロをbluewindで繋げて実行します。

 

1.まず、bluewindとは

一言で表現すると「コマンドライン型ランチャーソフト」でしょうか。

ご存じない方には、とゆさんの記事がわかりやすいと思います。

 

まるでどこでも窓!bluewindを紹介します [ とゆ空間 ]

例えば、「Evernote」というキーワードでEvernoteアプリを登録しておけば、

(1)ショートカットキーでbluewindを呼び出して

(2)bluewindの窓に「ev」と打ち込みEnter

という手間でEvernoteアプリが起動する、という痒いところに手の届くランチャーです。

 

自分がよく使うアプリや、アプリ以外にもEvernoteのノート等をいくらでも自分の好きなキーワードで登録できます。しかも使わない時には邪魔にならない。

手放せないツールの一つです。

 

2.各処理を実行するコマンドを作る

まず、bluewindで新規コマンド登録をする際の、私のデフォルト設定を示しておきます。

 

特にいじってなかったと思うので、新規インストールされたままなら同じ設定がデフォルトになっていると思いますが、念のため。

BWcommandDetail

 

BWcommandHighLevelSettings

以降、この設定から変更が必要な部分についてのみ記載します。

見出し部分がbluewindの「キーワード」になっています。

 

(0)getText

まず、ファイルからクリップボードへ文字列を取り込むためのツールを用意します。

 

bluewind&単機能ツール集 再配布所
上記リンクの下の方に「クリップボード関連」「テキスト取得」の「gettext.zip(220KB)」をダウンロードして、適切な場所に展開します(私の場合はbluewindを置いているフォルダの近くに置いています)。

展開後のフォルダ内「getText.exe」をリンク先にして「getText」 というキーワードで登録します。これをやっておくと、bluewind内においては「getText.exe」を呼び出すのに「getText」というキーワードを指定すれば済むようになります。

 

なお、下記の(3)の手順で直接「getText.exe」を指定してやるならば、この「getText」 というキーワードで登録する手順は不要です。

 

(1)createSingleNote

リンク先:C:\Shared\Dropbox\Apps\bluewind_共通\bat\createSingleNote.bat

パラメータ:(無し)

起動したプログラムが終了するまで待つ:オン

 

これは、前回記事の1.のbatファイルです。

 

(2)syncEvernoteLogOutput

リンク先:c:\program Files\evernote\evernote\ENscript.exe

パラメータ:syncDatabase /l C:\tmp\syncDatabase.log

起動したプログラムが終了するまで待つ:オン

 

(3)getNoteTitleToClipboard

リンク先:getText

パラメータ:C:\tmp\TitleContent.txt

起動したプログラムが終了するまで待つ:オン

 

(4)getSingleNoteLinkHidemaruMacro

リンク先:c:\program Files\hidemaru\hidemaru.exe

パラメータ:/xgetSingleNoteLink.MAC C:\tmp\syncDatabase.log

起動したプログラムが終了するまで待つ:オン

 

「getSingleNoteLink.MAC」が、前回記事の4.の秀丸マクロです。秀丸の「マクロファイル用のフォルダ」に置きます。

 

秀丸のマクロファイル用のフォルダの場所は、秀丸のメニューの「その他」→「動作環境」→「環境」で確認できます。

 

3.グループにまとめる

bluewindには「グループ機能」があり、複数のコマンドを順に実行させることが簡単にできます。

 

[bluewind] 1つのコマンドでらくらくルーチンワーク!グループ機能の使い方 [ とゆ空間 ]

上記のコマンド達を順に実行させるため、createNoteGetLinkというグループを作り、上記2.のコマンド達を(1)~(4)の順に並べ、グループの設定を下記のようにします。なお、(0)はグループに入れる必要はありません。

 

「入力時のパラメータにキーワードを使う」はオフ

「ワイルドカードを展開して渡す」はオフ

 

こうしておいた方が、ノートタイトルに予期せずキーワードやワイルドカードを使ってしまった際にも正常動作を期待しやすくなるのではないかと思っています。

 

ちなみに、元々オフになっている「全てのコマンドに同じパラメータを渡す」をオンにしてしまうと、syncEvernoteLogOutputが動かなくなったりします。ご注意を。

 

これで動くはずです。「createNoteGetLink (ノートタイトル)」とbluewindに打ち込むと、順にコマンドが実行され、最後にノートリンクが秀丸に表示されるはず。

 

4.最後に

もし間違っているところや、読んでいて意味がわからないところがあればtwitter等で教えて下さい。
直したり、私のわかる範囲で説明させていただきたいと思っています。

 

[この記事の執筆にかかった時間 80分]

 

[関連記事一覧]

[Evernote]Bluewindから新規ノート作成、直後にノートリンク取得するスクリプトを自作しました(その1)
[Evernote]Bluewindから新規ノート作成、直後にノートリンク取得するスクリプトを自作しました(その2)
[Evernote]Bluewindから新規ノート作成、直後にノートリンク取得するスクリプトを自作しました(その3)

関連記事

移転後の新ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

follow us in feedly

移転先ブログのリンク:流れるような一日を


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane