[RTM]Evernote(リマインダー)との連携手順



1.RTMでEvernoteのリマインダーを管理できるようになった

Remember The Milk 日本版 公式ブログ » Remember The MilkでEvernoteのリマインダーを管理する
上記の記事にあるとおり、最近Evernoteに追加されたリマインダー機能がRemember The Milkと連携するようになりました。

 

2013年5月30日現在、本家Evernoteでのリマインダー機能もMac版、iOS版、Web版に限られている中、結構早いリリースだと感じています。

 

ちなみに私は以前からRemember The MilkとEvernoteを連携させて使っていました。

Evernoteにリマインダ設置!RTMを連携した@neunz19 の使用例
私の書いたはまラボへの寄稿記事です。
早速サービス同士を連携させたかったのですが、方法が少しわかりにくかったので、紹介します。

 

2.本家の英語ページに連携のためのリンクがある

上記のRemember The Milkの日本語版ブログの翻訳元と思われる英語ページがあります(日本語版記事の末尾のリンクです)。

 

Services / Evernote

 

このページの右側に、お目当ての物があります。

evernoteRtmConnect

(上記の画像は認証後の状態です。)

 

3.どういう活用方法があるか検討中

私はURL欄にEvernoteのノートリンクを貼ることによって、以前からEvernoteの情報をRemember The Milkから参照する、ということをやってきたので、今回の機能リリースには少しだけ今更感があります。

 

しかし、マニアックな使い方としてではなく、サービス同士が正式に連携することになるのは歓迎すべきことです。

 

少なくとも、EvernoteからRemember The Milkのタスクを生成できることで、タスクとノートを連携させることの手間は減ります。

 

また、多くの人がEvernoteとRemember The Milkを連携させて使うことで、もっと便利な活用方法がどんどん世に出てくるのではないか、と考えています。

 

[この記事の執筆にかかった時間 40分]

関連記事

移転後の新ブログの更新情報はこちらから受け取れます。

follow us in feedly

移転先ブログのリンク:流れるような一日を


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサード リンク
移転先ブログ
プロフィール

坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)

Author:坂根(昔はneunzehnと名乗っていました)
■信条
手間は少ない方が良い。
機械にさせられることは、機械にやってもらえば良い。人間は、人間様にしかできない仕事に力を割くべき。
自分の記憶力にはできるだけ頼らずにものごとを処理したい。

■環境
Windows7
スマホ:docomo SC-04E(Android4.2)

■その他
男児1人、女児1人の父親。
妻を含めて4人家族。
職業は司法書士。

■連絡先
Twitter:@sakane0958
mail:sakane@fluentlife.jp

2013年11月にブログを移転しました。
新ブログはこちら↓
http://fluentlife.jp/

リンク
にほんブログ村 司法書士試験
月別アーカイブ
TrackFeed
track feed 流れるような一日を(旧)
LECバナー
ブロとも一覧

ベテラン司法書士浪人生 合格への道  (それから)
最新コメント
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク
Author : Masayuki Sakane